彼女が落ち込んでいる際、どのような対応をすればいいのか……。
悩んでいる男性は多いのではないでしょうか。

声をかけるべきか?それとも放っておくべきか?、その真相はいかに。

(1)まずは声をかける

「大丈夫?」と、声をかけましょう。
それ以上の声かけはストップし、あなたが心配していることを相手に伝えます。

落ち込んでいるときはソッとしてほしいものの、心配はしてほしいもの。
どうして落ち込んでいるのか聞きたい気持ちは抑えてください。

反応がなければ「○○の気持ちが落ち着くまで待っているよ」とだけ伝えましょう。
あくまでも彼女の気持ちを大切にしてあげてください。

(2)何も言わずそばにいる

声をかけず、そばにいるパターンも◎。
大好きな人がそばにいてくれるだけで、傷ついた心は癒やされます。

抱きしめてあげるのもいいでしょう。
大好きな人のぬくもりは言葉以上のパワーをもっているので、なにも入りません。

彼女が口を開くまで、ずっとそばにいてあげてくださいね。
このときも決してあなたから原因を探るのはNG。

余計心を閉ざし、関係が悪化してしまう可能性が高くなるでしょう。

(3)相手の気持ちに寄り添う

彼女の悲しい気持ちに寄り添うのもひとつです。
女性はアドバイスや説教より、気持ちに寄り添ってほしいもの。

そのため、「辛かったね」や「悲しかったね」などと共感するようにしましょう。
共感することで安心し、少しでも早く立ち直ります。

しかし、ここでやってはいけないことが上から目線の言い方。
「俺もわかるよ、その気持ち」などと言ったことはないでしょうか。

わかったような口ぶりを女性は一番嫌います。
「知ったように言わないで!」と、逆に怒らせる原因になる可能性も……。

これは共感ではありません。
ぜひ間違えないようにしてください。

(4)外へ連れ出す

落ち込み続けていても、気分は晴れません。
出かける気分でないのは承知のうえで、外へ連れ出しましょう。

強引はダメですが、なにか理由をつけて気分転換させます。
じーっとしているから、無限に考えてしまうもの。

違うことに目を向けることで、それに対してのモチベーションも変わります。
スイーツを食べに行く、ショッピングに付き合ってもらうなど、どんな理由でもOK。

彼女が少しでも笑顔になることを考えてみてください。

彼女が落ち込んでいる姿を見るのは非常に辛いものがあります。
しかし、笑顔にできるのは彼氏であるあなたしかいません。

あなたの存在が彼女には一番の安心感です。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【保存版】やめないで欲しい…♡女性を「ムラっとさせるキスの仕方」6選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事