節約やエコ活動の一環として、水筒を利用している方は多いですよね。
ですが、水筒の洗浄が面倒だと感じたことはありませんか?

その構造上、水筒にはくぼみが多く、スポンジなどではなかなか思うように洗えないことも。
そこで活用したいのが、インスタグラムのフォロワー数24万人超えの「@100yen_mania15」さんがご紹介する「曲がるキッチンブラシ」なんです。

(1)ダイソー「曲がるキッチンブラシ」とは?

いまインスタグラムなどで使いやすいと話題なのが、ダイソーの「曲がるキッチンブラシ」です。
こちらの商品のポイントは、ズバリ持ち手が曲がる点にあるでしょう。

@100yen_mania15さんの投稿画像のとおり、ブラシの持ち手がUの字のように曲がるため、洗いたい部分の形状に合わせてブラシの形を変えられるのだとか。

コンパクトなサイズ感なので、収納スペースの幅を取らないところも◎。
いざというときのお掃除ツールとして常備しておきたい商品ですね。

(2)水筒のくぼみにフィットして洗いやすい

出典:100yen_mania15様

水筒の洗浄で困る部分といえば、フタと飲み口ではないでしょうか。
フタの部分は、細かいくぼみや複雑な形状の部分が洗いにくいですよね。

飲み口の部分は水筒の種類にもよりますが、吸い口が付いているものはとくに洗浄が難しい印象です。
こんなとき「曲がるキッチンブラシ」があれば、くぼみや形状に合わせてブラシを変形できるため、すみずみまで洗えるのだとか♪

(3)お弁当箱の洗浄にも使えて便利

出典:100yen_mania15様

「曲がるキッチンブラシ」の使い道は、水筒の洗浄だけではありません。
たとえばパッキン付きのお弁当箱にはくぼみが多く、隙間に汚れがたまってしまうことも。

そんなときに「曲がるキッチンブラシ」を使えば、サッとブラシを差しこんで洗えますよね。

そのほか、スライサーの細かい隙間や赤ちゃんの哺乳瓶の洗浄などにも活躍してくれそうです。

ダイソーにて入手できる今注目のお掃除ツール「曲がるキッチンブラシ」、あなたはご存知でしたか?
かゆいところに手が届く便利アイテムなので、@100yen_mania15さんの投稿を参考にぜひ使ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@100yen_mania15様のSNS投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年10月12日現在

▶合わせて読みたい

【保存版まとめ】こういうの欲しかった!100均の便利グッズ“10.11月のおすすめ6選”

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事