今回の難読漢字クイズは、「吝嗇」なのですが……こうはなりたくないですよね。
「こうはなりたくない」が、大きなヒントになります。

周りからの評価も下がる、悪いイメージを与える行動を指しているのです。

(1)「吝嗇」の読み方は「〇〇しょ〇」

「吝嗇」は5文字で「〇〇しょ〇」と読むのですが、なかなかこれだけのヒントでは難しいですよね。
普段「吝嗇」なんて言葉を使うことがないので、想像もつきません。

そのため読めるようになったら「漢字博士」の称号を周りからもらえちゃいますよ。
周りに自慢できるレベルの難読漢字なので、意味まで理解して暗記しましょう。
(『広辞苑』より)

(2)「吝嗇」をするような人にはなりたくない

タイトルにもある通り、「吝嗇」をする人に対してのイメージはあまりよくありません。
あまりにも「吝嗇」度合いがひどい人は、敬遠されることでしょう。

好感度が下がる行動なので、あなたもこうはなりたくないと思っているはずです。
あなたのなじみのある言葉では、「ケチ」が該当します。

さて、「吝嗇」ってどんな読み方になるのかわかりましたか?
なかなかこれらのヒントからは解読できませんよね……。

では、正解を確認しましょう。
(『広辞苑』より)

(3)「吝嗇」は「りんしょく」と読む

「吝嗇」は「りんしょく」と読むのですが、正解できた方はいますか?
正解したあなたは凄すぎる!

もしや、漢字は得意分野なのではないでしょうか。
誰もが「こうはなりたくない」という感想を抱くであろう、「吝嗇」の意味が気になります。

さっそく意味について見ていきましょう!
(『広辞苑』より)

(4)「吝嗇」の意味を紹介!

「吝嗇」の意味は、「義理を顧みないで過度にものおしみすること」です。
「吝嗇」な人を罵っていう語として、「吝嗇奴(りんしょくど)」があります。

読み方や意味と合わせて覚えておきたい言葉です。
(『広辞苑』より)

「吝嗇」は、確かにこんな人にはなりたくないと思う漢字でしたね。
「吝嗇」な人を罵っていう「吝嗇奴」という語があるほどに、人から敬遠される性格です。

「吝嗇」という難読漢字をマスターして、漢字博士への階段を上りましょう!

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「さむいせみ」って何?!【寒蝉】この<生き物の名前>あなたは読める?

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事