「叮嚀」という難読漢字は、なんとなく読める方もいるかもしれません。
どうしてなんとなく読めると感じるのか……その理由をヒントとしてお伝えします。

何事もこの漢字どおりにこなせたら、周囲の憧れの存在になれることでしょう。

(1)「叮嚀」は周りに気に入られる行いです

周りに気にいられる行いなので、「叮嚀」な人は周りに好印象を与えますよ。
信頼度も高く、あなたに仕事を任せたいと思う方は多いでしょうね。

実は「叮嚀」という漢字字体に、大きなヒントが隠されているのです。
少しの時間、じっくり「叮嚀」という漢字とにらめっこしてみてください。

非常に馴染み深い漢字が浮かび上がってきませんか?
(『広辞苑』より)

(2)大ヒント!「叮嚀」から口へんをとると……

それではここで、大ヒントを出しちゃいます。
「叮嚀」から、口へんを外してみてください。

興奮して「わかった!」と叫ぶ、あなたの心の声が聞こえてきそう……。
同じ読み方なので、あなたが思いついた漢字を読んでみてください。

それでは、「叮嚀」の読み方を発表します!
(『広辞苑』より)

(3)驚いた?「ていねい」が正解だよ!

「叮嚀」は、あなたが思い浮かべた「丁寧」と同じで、「ていねい」と読みます。
正解した方も多いのではないでしょうか。

この漢字は読みだけではなく、難なく書くこともできそうですね。
次で意味について説明するので、知っている方も再確認してください。
(『広辞苑』より)

(4)意味について理解しよう

「叮嚀」が読めれば、同時に意味を理解した方も多いことでしょう。
しかし、もしかしたら認識違いをしている可能性もあるかもしれません。

そのため、意味について把握できているのか確認してみてください。
「叮嚀」は、「てあついさま・ねんごろ・親切」という意味になります。
(『広辞苑』より)

「口へんをとると……」というのは、かなりのヒントになったのではないでしょうか。
タイトルの時点でこのことに気づいた方は、なんとなく読めたかもしれません。

人によって態度を変えず、誰に対しても叮嚀な対応をとりたいものですね。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「さむいせみ」って何?!【寒蝉】この<生き物の名前>あなたは読める?

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事