日本人であっても、書けなかったり読めない漢字はいくつか存在しますよね。
中には、見たこともない漢字も存在するでしょう。

そんな漢字のひとつである「輟」の読み方や意味を、今回はご紹介します!

(1)「輟」の読み方

冒頭でご紹介した「輟」という漢字、正しく読むことができますか?
「輟」という漢字自体、初めて見たという方も少なくないでしょう。

見たことがない漢字であれば、読み方に戸惑ってしまうのは当然のこと。
知らないことはすぐに調べて、知識を増やしていくといいでしょう。

「輟」という漢字は、「テツ」と読みます。
「綴」「畷」という漢字と同様に「叕」がつく漢字は、「テツ」と読むことが多いのです。

合わせて覚えておくと、今後役立つことでしょう。
(『広辞苑』より)

(2)「輟」の意味

読み方がわかっても、「輟」という漢字の意味はやはりわからないという方も多いでしょう。
そこで、意味についてもあわせてご紹介します。

「輟」とは、「やめる」「中止する」という意味です。
文字の構成が似ており、同じ読み方をする「畷」は「田んぼの畦道」、「綴」は「つなぎ合わせる、糸でとじる」とはまた異なる意味を持っています。
(『広辞苑』より)

(3)「輟」を使用した言葉

日常で目にする機会がほとんどない「輟」の文字ですが、難しい意味を持つ言葉ではありません。
そのため、意味がわかれば使用する機会も出てくるでしょう。

「輟」を使用した言葉には、「輟食(てっしょく・食事を中断する)」、「中輟(ちゅうてつ・途中でやめる)」などがあります。
使用例を覚えておけば、物事の表現に使えるかもしれませんね。
(『広辞苑』より)

今回は、「輟」という漢字の読み方や意味について調べてみました。
普段見かけない漢字なら読めなくて当然、とスルーしてしまうという方は多いでしょう。

ですが、いざというときにサラリと読めたら、感心されるかもしれませんよ。
この機会に、ぜひ「輟」という漢字を覚えておきましょう。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

“てつ”以外の読み方知ってる?難読漢字クイズ【鉄】ヒント:4文字です

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事