モテる男は、一体どんな性格をしているのでしょうか。
ただ優しいだけではなく、女性が求める何かが含まれているからなんです。

今回は、モテる男とモテない男の性格の違いを4つご紹介します!

(1)女性目線で物事を考えられるかどうか

誰かと一緒にすごす時、多少なりとも相手に気を遣いながら生活する人が多いです。
しかし、「人」に対しての気遣いができても、「女性」に対しての気遣いはできていない男性も多いです。

たとえば、デートでヒール姿で現れた女性に神社巡りや登山を提案すれば、さすがに引かれますよね。
女性目線で物事を考えられるようになれば、自然と女性が寄ってきます。

(2)女性のワガママを制御できるかどうか

女性は、ずっと甘やかされると、いつしかワガママになりがちです。
最初のころは謙虚だったのに、今では「あれやって」「これとって」などすべて人任せでうんざりする話をよく聞きます。

そうなる前に、限度が来たらきちんと指摘してあげられるかどうかもモテる男とモテない男の違いの1つです。

(3)頼りになるかどうか

モテる男は、困った時に1番に相談できるほど頼りになる存在なことが多いです。
逆にモテない男は、まったく頼りにならずむしろ足手まといな存在になりがち。

頼られるためには、優柔不断な性格を見直し適切な判断ができるようになるのが重要です。

(4)困った時に助けてくれるかどうか

男女関わらず人が困っている時、助けてくれるかどうかでモテ度が違います。
モテる男は、自分の損得関係なく、できる範囲で出助けする場合が多いです。

モテない男は、自分の見返り重視で考えるため、自分のためにならなそうな人のことは見向きもしなかもしれません。

モテる男とモテない男の性格の違いは、相手の気持ちが考えられるかどうかによって変わります。
相手を気遣いつつ自分が楽しめるすごし方ができる男性は、モテやすいです。

性格はすぐに変えられないかもしれませんが、できる範囲で意識してみるといいでしょう。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

4項目ですぐに分かる!【モテる男とモテない男の違い】とは<身だしなみ編>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事