自己中な人とのお付き合いは、いろいろ振り回されてしまい精神的に疲れてしまいます。
いくら寛大な心をもつ女性でも、自己中な態度を続けてしまうと愛想を尽かしてしまうでしょう。

今回は、女性が愛想を尽かしてしまう彼の自己中言動を4つご紹介します!

(1)「今日会いたい!」「眠いからまた今度」自分の都合で会う日を決める

自分本位で会う日を決める彼氏は、女性の愛想が尽きてしまいます。
相手の予定も聞かず「今日会いたい!」とLINEしたり、元々会う約束していたのに「眠いから」という理由でドタキャンしたり……。

自分が相手に合わせないといけない恋愛は、いずれ終わりがやってきます。

(2)「自分以外の男の連絡先消して」束縛が激しい

彼女のことが好きすぎるあまり、束縛が激しくなる男性がいます。
自分以外の男の連絡先を消すよう脅したり、友達と遊ぶ時は許可を取らないといけなかったり……。

束縛が激しい彼とつき合える女性はごくわずかです。

(3)「お前が悪いんだ」逆切れして相手に責任を押し付ける

自分が悪いことをした時逆切れしてくる男性は、無条件で愛想を尽かしてしまいます。
たとえば、彼に浮気が発覚して「お前に魅力がないのが悪い!」と言われた場合、同じ男性の皆さんも胸くそ悪い気分になりますよね。

女性は、反省せずダダをこねる彼に、「なんでこの人と付き合ってんだろ……」と我に返ります。

(4)「別れたくない!」別れ話になると子どものように拒絶

愛想が尽きた女性からいざ別れ話を持ちかけられると、「別れたくない!」と拒絶する男性が多いです。

いくら理由を言っても「別れたくない」の一点張りで子どものようにダダをこねる姿に、女性の気持ちは氷点下まで冷え切ってしまうでしょう。
女性の寛大な心に甘えてきた結果として、自業自得といえるでしょう。

自己中な言動は、主に相手を思いやらない発言や自分ルールを相手に押し付ける行動が多いです。
女性とのお付き合いが長続きしない男性は、当てはまっていないか一度チェックしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【保存版】やめないで欲しい…♡女性を「ムラっとさせるキスの仕方」6選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事