寒さが本格的になってくると、恋しくなるのがダウン系の防寒ジャケット。
ワークマンにも、本格的な寒さに強いジャケットが揃いはじめたようですよ!

今回は、ワークマン公式HPより最強防寒ジャケットをご紹介します。
ダウンでの物足りなさを解消してくれそうなものばかり。

「寒いから外なんて出ない」とは、口にしないかもしれませんよ。

(1)ディライト ウォームジャケット

出典:ワークマン

最初の最強防寒ジャケットは「ディライト ウォームジャケット」。
可愛いのはもちろん、機能も充実した最新の防寒ジャケットです。

これは、見ているだけで温かさが伝わりそうな1枚。
一見、スッポリ着るタイプに見えるもしっかりジャケットになっています。

バイカラーでオシャレですが、ただオシャレというだけではありません。
袖や裾部分はすきま風が入らないよう、内側にゴムがついています。

このぼってり感が可愛らしく、スタイリッシュさも演出しているのでしょう。
レインコートとしてもバッチリで、大雨が降っても平気な仕様になっています。

風も通しにくく、保温もしてくれるようなので散歩やジョギング、庭のお手入れなど外での活動は、ほぼまかなうことができそうです。
両側にあるポケットは、iPadも入ってしまうほど大きめ。

必要なものはこのポケットにいれ、手ぶらで移動することもできそうです。
オシャレで雨風にも強く、収納力も文句なしとくれば、「これぞ最強!」と周りに伝えたくなる1着になりそうですね。

(2)耐久撥水ウォームジャケット

出典:ワークマン

次の最強防寒ジャケットは「耐久撥水ウォームジャケット」。
サラッと羽織れるのが特徴の、撥水性に優れたジャケットです。

スタイリッシュに着こなしたいときに、活躍してくれそうな1枚でしょう。
パーカーのようにも見えますが、裏はフリース仕様なので保温がバッチリとのこと。

ただのフリースではなく、凹凸になっているので空気をキープしやすくなっています。
中の温かい空気を逃さないよう、サムホールでしっかりガードしてくれるでしょう。

柄も個性的なものが多いので、あなたらしいものを選ぶのもよさそうです。
表面は撥水加工になっているので、雨や雪でも安心の、最強の1枚になるかもしれませんね。

普段使いとしてや天気が怪しい日以外に、冬の海釣りにも嬉しいのではないでしょうか。

(3)ユーロアルティメット デュアルフーディー

出典:ワークマン

最後にご紹介する最強防寒ジャケットは「デュアルフーディー」。
極寒に対応した、最強の防寒ジャケットです。

これは1枚あると、非常に便利かもしれません!
商品名にユーロとあるように、このジャケットは欧米のデザインを取り入れているのだそう。

洗練された大人なオシャレを感じるでしょう。
また、みっちり中綿が入っているので、温度が下がることなくキープできるため保温力も◎。

人によっては、「インナーはTシャツ1枚でもよい」との声も見受けられました。
くわえてデザインや仕様以外にも、驚いてほしい点があります。

なんとこのジャケット1枚で、3シーズンも着ることができるそうです。
コーデや気候に合わせて、パーカータイプやベストタイプにすることもできる、取り外し可能な高機能ジャケットとのこと。

これは検討したいと思える、まさに最強な1枚ではないでしょうか。

ワークマン公式HPより、最強防寒ジャケット3選をご紹介しました。
寒い中の外移動ほど、辛いものはないですよね。

ワークマンの防寒ジャケットが、寒さからあなたを守ってくれるので心配なさそうです。

(恋愛jp編集部)
※すべての商品情報・画像はWORKMAN様より許諾をいただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年11月19日現在

▶合わせて読みたい

【最新版まとめ】「高機能すぎる」の声続出!“ワークマンの防寒ジャケット”6選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事