SNSで話題!葬儀屋が本気で泣いた弔辞を紹介!
「@azuman_____manga」さんの「【中編】「沢山の方に愛されていた故人様」多くの参列者が訪れる中、最後にマイクの前に立ったのはとある子で…?!【葬儀屋が最も泣いた弔辞】」を紹介します。

お葬式での弔辞は十人十色。
葬儀屋として働くあずまさんが、これまで拝聴してきた中で、最も心に残った弔辞とは…。

前回、弔辞は故人への想いを伝える手紙であることがわかりましたね。
さまざまな弔辞を拝聴してきたあずまさんが、「ある子」の弔辞で大泣きしてしまうことに…。

ある日のお通夜は…

人望のある故人様の元に…

弔辞が始まり…

小さな子どもが弔辞を…?

古くからの友人たちの弔辞に続き、マイクの前に立ったのは小さな子どもでした。
この子がまさか多くの大人の心を震わす弔辞をするとは…。

一体どんな弔辞が始まるのでしょうか…?

今回は「【中編】「沢山の方に愛されていた故人様」多くの参列者が訪れる中、最後にマイクの前に立ったのはとある子で…?!【葬儀屋が最も泣いた弔辞】」をご紹介致しました!

次回、「おじいちゃん……」故人様のひ孫の弔辞に場内はすすり泣きの音に包まれて…?!

毎日1日1話更新中♪次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@azuman_____manga)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

▶合わせて読みたい

▶次回!【後編】「おじいちゃん、またあそんでね」故人様のひ孫の弔辞に場内はすすり泣きの音に包まれて…【葬儀屋が最も泣いた弔辞】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事