さすが冬の北海道!郵便局の入口には『雪の妖精』とも呼ばれるかわいいシマエナガの姿がありました!!

白くてまん丸のフォルムがかわいい野鳥シマエナガ
『雪の妖精』なんて呼ばれることもありますが、北海道で人気の野鳥です。

この鳥が郵便局の入口で発見された時の様子が、Twitterに投稿されました!

※こちらは、2019年12月に公開した記事を再編集したものとなります

まさかの場所で発見!

シマエナガの姿を投稿されたのは、TwitterユーザーのDr.ツクール(@tskuuru)さん。
こちらが、その郵便局前に姿をあらわしたかわいいシマエナガの姿です。


  

出典:Twitter

 

出典:Twitter

  
「ここはどこ?!」と言っていそうな雰囲気で、キョロキョロしている様子がキュートです。

出典:Twitter

  
シマエナガは、北海道に生息するエナガの亜種で体長は14cm程度。
フワフワと真っ白な羽毛で包まれたまん丸のフォルムといい、ゴマのようなつぶらな瞳といい、とってもかわいい野鳥です。

この子が発見された場所は、北海道中川郡中川町にある郵便局の前。
この後、Dr.ツクールさんがこの子に話しかけてみたそうですが・・・、残念ながら中から人出てきたため飛んで行ってしまったそうです。

かわいい遭遇は短い時間で終わってしまったようです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事