SNSで話題!葬儀屋が本気で泣いた弔辞を紹介!
「@azuman_____manga」さんの「【後編】「おじいちゃん、またあそんでね」故人様のひ孫の弔辞に場内はすすり泣きの音に包まれて…【葬儀屋が最も泣いた弔辞】」を紹介します。

お葬式での弔辞は十人十色。
葬儀屋として働くあずまさんが、これまで拝聴してきた中で最も心に残った弔辞とは…。

前回、多くの人に慕われていた故人様のお通夜がありましたね。
古くからの友人たちの弔辞に続き、マイクの前に立ったのは小さな子どもでした…。

ひ孫様が弔辞を…?

故人様との思い出を語り…

こんなに感動する弔辞を拝聴できるなんて…

純真な子どもの言葉が一番心に響きますね…

子どもの拙いながらも、故人様への愛情が伝わる弔辞に胸打たれる大人は多いことでしょう…。
人前に出るのは大人だって勇気がいります。

それでも勇気を出して、故人様への想いを伝えたひ孫様はとても立派ですね。

今回は「【後編】「おじいちゃん、またあそんでね」故人様のひ孫の弔辞に場内はすすり泣きの音に包まれて…【葬儀屋が最も泣いた弔辞】」をご紹介致しました!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@azuman_____manga)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

▶合わせて読みたい

▶次のシリーズを読む。【前編】「父の思い出コーナーはなしで。」故人の思い出の品を飾る事を提案するも、ご家族は乗り気ではなく…【本当に喜ばれた、おじいちゃんのための祭壇】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事