SNSで話題!拉致られそうになった怖い体験談を紹介!
「@palulu_diary」さんの「深夜の帰宅途中、向かい側から歩いてくる一人の男性。そしてすれ違いざまに最低な事を言ってきて…?!【拉致られそうになった話】<3話>」を紹介します。

深夜の道であやしい車を見かけたら、猛ダッシュで逃げたほうがいいという話です…。

前回、ぱるるさんは暗い夜道を歩いて帰ることにしましたね。
楽しいことを考えて気を紛らわせながら歩き、ようやく中間地点まで辿り着きました。

誰か来る…

どうしよう…

なに…?!!!

え、痴漢…?!!

まさかの痴漢に遭遇…?!
周りに誰もいない状況でいきなりお尻触られたら…怖い、怖すぎます…!

これはマズイ状況ですね。
早く逃げないと…?!

今回は「深夜の帰宅途中、向かい側から歩いてくる一人の男性。そしてすれ違いざまに最低な事を言ってきて…?!【拉致られそうになった話】<3話>」をご紹介致しました!

次回、「車…?」何とかその場から逃げる事に成功!しかしその後、1台のワゴン車が通りかかって…?!

毎日1日1話更新中♪次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@palulu_diary)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

▶合わせて読みたい

▶次回!「車…?」何とかその場から逃げる事に成功!しかしその後、1台のワゴン車が通りかかって…?!【拉致られそうになった話】<4話>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事