電車で老夫婦に席を譲ろうとしたら断られてしまった・・・。ところが、その理由がステキすぎて胸を撃ち抜かれる!

電車での席の譲り合いは、譲られる方も譲る方も優しい気持ちになれ、そんな行為を目にするだけでもなんだか気持ちがいいですよね!
しかし、譲ろうとした際に断られることもありますよね。

大抵は「自分は大丈夫なので」という理由でお断りされる場合が多いのですが・・・、このエピソードに登場する老夫婦のご主人は素敵な理由でお断りをされたのでした!

※こちらは、2019年12月に公開した記事を再編集したものとなります

電車での出来事

  
ある日の朝、TwitterユーザーのSorari(@Sorari90458326)さんが電車に乗っていたところ、老夫婦が乗車してきました。

女性が横に座ったので、男性に席を譲り隣同士で座れるようにSorariさんが声をかけるも何故か断られてしまいます。
不思議に思っていると、それにはあるステキな理由があったことが判明しました。

こんな老夫婦に憧れる

気を遣ったのだろうか、それともすぐに下車するから大丈夫ということ?
Sorariさんが紹介したその時のエピソードがこちらです。


  
なんてステキな理由なんでしょう!
サラっと言ってのける男性の紳士さ、そして女性の照れた言葉から伝わる嬉しさ。
まるで付き合いたてカップルのような仲睦まじさに、おもわず尊さを感じずにはいられません。

このエピソードを読んだだけで、胸を撃ち抜かれたような衝撃が!

年齢を重ねても、結婚して年月が経過してもパートナーへの想いが色褪せず、しかもそれを素直に表現できるってとっても幸せで美しいこと。
しかし、誰もができることではありませんよね。

お二人が互いに想い合う気持ちと言葉から溢れる温かなエネルギーに自然と笑顔になってしまうだけでなく、「こんな夫婦になりたい」と憧れが募ります。
席を譲ろうとしたSorariさんの優しさと思いやりから生まれたとっても心温まるエピソードなのでした!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事