日本には、日本人でも一般的に使用しない難しい言葉がいくつも存在します。
「彝倫」という言葉も、滅多に使用しないため読めない方も多い漢字です。

そこで今回は、「彝倫」という漢字の読み方や意味について紹介します。

(1)「彝倫」の読み方

「彝倫」という言葉、正しく読むことはできますか?
「倫」という漢字は読めても、「彝」という漢字を初めて見たという方も多いはず。

「彝」の漢字が、この言葉を読み解く鍵となります。
とはいえ、漢字検定1級レベルで常用漢字ではない「彝」の文字を読むのは、非常に難しいかもしれません。

「彝倫」の読み方の正解は「イリン」です。
読み解くことはできましたか?
(『広辞苑』より)

(2)「彝倫」の意味

「彝倫」の読み方がわかったところで、意味についても紹介しましょう。
「彝倫」とは、「人として常に守るべき道」という意味をもつ言葉です。

「彝」は常、「倫」は道という意味をもちます。
(『広辞苑』より)

(3)「彝倫」の類義語

「彝倫」は読み方と同様、意味も多少難解な言葉です。
ですが、「彝倫」にはいくつか似た意味の言葉があります。

「道徳」「倫理」「人倫」が類義語であると考えると、意味を理解しやすくなるのではないでしょうか?
また、「彝」を使った類語に「彝訓(いくん)」という言葉もあります。

こちらも「人の常に踏み行うべき道徳上の教訓」という意味があり、大切にされている考えを指す言葉です。
(『広辞苑』より)

(4)「彝」を使用した言葉

「彝倫」の意味を調べましたが、「彝」は他の言葉にも使用されている漢字です。
先ほど紹介した「彝訓」をはじめとし、「彝を秉る(いをとる)」という言葉もあります。

「彝を秉る(いをとる)」とは、「天から与えられた不変の道を保持する」「人の道を固く守る」という意味があり、「彝倫」と似た意味をもつ言葉です。
(『広辞苑』より)

今回は、「彝倫」という漢字の読み方や意味について紹介しました。
なかなか目にしない漢字ですが、サラリと読み解けば知的な印象を与えられるはずです。

非常に難しい漢字ですが、この機会に覚えておきましょう!

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

難読漢字クイズ!【薨】この漢字の読みと意味あなたは分かりますか?

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事