2021年11月30日に、ミニストップの新作「紅芋タルト~沖縄県産紅芋使用~」が発売されました!

2021年の9月には「御菓子御殿」が監修した「沖縄県産紅いもバウムクーヘン」や「沖縄県産紅いもパウンドケーキ」、「沖縄県産紅いもどら焼き」、「沖縄県産紅いも大福」などの4商品が発売されています。

今回はタルトということで、新しい組み合わせに期待も高まりますね。
さっそくミニストップの最新スイーツ「紅芋タルト」を食べてみたので、気になる内容とお味をレポしていきます。

(1)買ってみた

今回の紅芋タルトの価格は192円(税込)。
162円(税込)の「紅いもバウムクーヘン」や「紅いもどら焼き」と比べると、今回のタルトはやや高い価格設定となっています。

しかし前回の商品に比べて、より紅芋そのものの味を楽しむことができそうです。
カロリーは210kcalなので、食べすぎには注意ですね。

(2)注目の中身は

袋をあけると、紅芋をふんだんに使ったおいしそうなタルトが出てきます。
少し遠くにいてもわかるほどマーガリンの香りがするので、袋を開いたとたん幸せな気持ちに包まれそうです。

タルトの表面には粒状のものが見えることから、紅芋をすりつぶして作られたことがわかります。
手のひらほどの大きさなので、気軽に食べることができるのもうれしいですよね。

(3)切ってみた

タルトを切ってみると、断面はこのようになっていました。
断面の層にほとんど空洞がなく、沖縄の紅芋の美味しさが凝縮されているのは一目瞭然。

パッケージの写真よりも、紅芋がたくさん入っていたので得した気分になりました!

(4)肝心のお味は?

味は非常においしかったです!

紅芋はねっとりとした食感で、かなり濃厚。
食べた後も長く味わいが残るのが特徴的でした。

タルト生地は、アーモンドの風味が漂うおしゃれな味。
上はサクサク、下はしっとりとしているので食感を楽しむこともできます。

紅芋とタルト生地を合わせて食べるのも良し、スプーンで紅芋だけをすくって食べるのも良し。
さまざまな食べ方で楽しむことができます!

紅芋が好きな方や、新しいおいしさに出会いたいという方にオススメしたい「紅芋タルト~沖縄県産紅芋使用~」。

沖縄のお土産として有名な紅芋×タルトという組み合わせですが、ミニストップの新商品として違ったおいしさを発見できるはず。
この商品で、沖縄の紅芋の魅力を存分に感じてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年12月2日現在

▶合わせて読みたい

【保存版まとめ】コストコのこれ知ってる?秋も大人気な「絶品大容量アイテム」6選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事