サンタさんといえば真っ赤なお花のトナカイさんに素敵なソリ。
定番と思われたこのイメージも令和の時代では変化がきているようで……

そんな新しい「令和版サンタさん」をご紹介します。

荷物を運ぶのは……?

私の職業が運送業で某宅配会社に勤めているんですが、子どもはプレゼントも宅急便でやってくると思っております。
同僚にコスプレをしてもらってサンタの格好でプレゼントを頼もうかなと検討中です。

ピンポンとか押しても不思議に思わないかな(笑)
(44歳/運送業)

トナカイにソリが定番だと思うのですが……

サンタさんは、歩いて1軒1軒プレゼントを届けている!
たくさん歩けば大丈夫と3歳の娘が言っていました。

上の息子が3歳時には、サンタさんは自転車でプレゼントを運んでいるから寒いのに大変だねと言っていました。
我が子たちにはソリのイメージがないようです。
(39歳/専業主婦)

どこからその発想が……?

息子(8歳)が「サンタクロースはその年に悪いことをした子を使って世界中にプレゼントを配ってるんだよ。いい子より悪い子の方が多いはずだから世界中に一瞬で配るのは簡単なんだ。」と言っておりました。

なんか妙にリアルです。
(35歳/会社員)

いかがでしたか

いや、その発想はなかったです。
そんな不思議な発想のエピソードでしたね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

スルーすべき…?夫がネックレスを調べていることに違和感を抱いた私は…?!【真面目な夫にエグい浮気をされた話】<Vol.1>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事