結婚してからみえてくる金銭感覚や生活基準のズレ……
それはのちのち、大げんかの元になりかねませんよね。

ここでは、そんなズレが原因で修羅場を迎えてしまった夫婦のエピソードをご紹介します。

どうりで貯金ゼロなわけだ

共働きで子どもがいます。
お互いに貯金ゼロからの結婚生活スタートでしたが、コツコツ貯めていこうと言っていました。

それなのに結婚してだんだんと本性が出てくると夫は金遣いが荒過ぎることが判明。
そんなこんなで、何回も喧嘩をして危機を乗り越えてきた私たち夫婦の話でした。
(30歳/パート)

財布も持たせたくないわ……

当時私は専業主婦で毎月生活費を貰ってやりくりしていました。
大体の貯金額は知っていたものの、お給料がいくらあるかも教えてもらえませんでした。

生活費を渡して貰えず催促した日、夫は夜遅くに帰ってくるなり泣きながら土下座。
ギャンブルで貯金全額使ってしまったと。

情けない夫の姿に冷めてしまいました。
それ以降お金の管理は全部私がしています。
(27歳/専業主婦)

いつまでも独身気分でいないで!

夫は独身の時から車が好きで、スポーツカーに乗っていました。
私の軽自動車もあったため結婚後もその車は持ち続けていたのですが、子どもが産まれたタイミングでスポーツカーを売ってファミリーカーを買いたいと相談しました。

夫は「俺の車のことを理解してくれないならもうやっていけない」と言われたので私がブチギレました。
(24歳/専業主婦)

いかがでしたか

お金が全てではないとはいえ生活していくうえではやっぱり必要な部分のため、お互いの金銭感覚を合わせることはとても大事ですよね。

旦那の金銭感覚はちょっとルーズかな?と思ったら、財布の紐は奥様が握った方がよいのかもしれません……!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事