毎日真剣に子どもと向き合って一生懸命育児をしている女性にとって、積極的に育児に参加してくれない夫ほどイラつくものはありませんよね。

こっちだっていろいろ我慢して頑張ってるのに……!
今回は育児をめぐる夫婦の修羅場エピソードをご紹介します。

子ども泣かしてアンタはゲーム!?

旦那は育児放棄です。
いつも子どもが泣いていても携帯で何かやってる。

イラッときて「ちょっと子ども見て」って言ったら「今ゲームがいいところ」だって。
頭に来て、持っていた洗濯物ぶつけて「私だって手が離せない!だからやってよっ!!」と怒鳴ったら子どもギャン泣きのカオス状態。

そこで「あんたみたいに何もやらない旦那はいらない。邪魔だから出て行ってくれる?」といいました。
旦那はやっと理解したようで「ごめん……」と子どもと遊ぶようになりました。
(28歳/パート)

子ども生まれるのに仕事辞める?

もうすぐ子どもが生まれるというタイミングで、旦那が上司と喧嘩して勝手に仕事を辞めてしまった。
上司の方からは、「お互い悪かったから、また一緒に働こう」と言ってくれたのに、頑固な旦那は、辞めるの一点張り。

それからは失業保険で生活して、旦那は就活をしていたものの、職種や給料の条件が合わないと言って、なかなか働こうとしなかった。
結局私は、不安の毎日で体調が悪くなり、うつ病と診断されてしまいました……
(40歳、パート)

片時も目を離さないなんて無理だとわからないの?

ある日トイレから戻ると我が子が変な泣き方をしていました。
大至急病院へ行ったのですが結果は「脱臼」

旦那に報告すると、「お前が目を離すからだ!」と慰めるどころか大激怒です。
私にとっては初めての育児です。

「私の行動がこの子の生死を左右する。」と思い、毎日慎重に真剣に我が子と向き合っているのに……
ろくに育児に参加もしてない形だけのパパである旦那に、そんな風に怒鳴られたこと、忘れません。
(26歳/専業主婦)

いかがでしたか

育児に奮闘する妻に対してもう少し労わる気持ちはないの?!といいたくなるエピソードばかりでしたね。
親になるという意味を理解させるためにも、普段から1日全ての育児を任せてしまう機会をつくるのもいいかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事