構造自体は簡単なのに、読み方がわからない……そんな漢字が、日本にはいくつも存在します。
「朸」という文字も、そのうちのひとつ。

そこで今回は、「朸」の読み方や意味をご紹介します。

(1)「朸」の読み方

「朸」という漢字、目にするのも初めてという方も多いのではないでしょうか?
漢字の構造は、「木」と「力」と非常に簡単です。

ですがもちろん、読み方は「きちから」ではありませんよ。
「朸」は、「枴」とも表記できます。

あるものを指す漢字なのですが、日常的に見かける機会はほとんどないかもしれません。
「朸」の読み方は、「おうご」です。

「朸」とはなんなのか、ピンとこない方も多いはずなので、意味について調べてみましょう。
(『広辞苑』より)

(2)「朸」の意味

「朸」の読み方がわかったところで、意味についてもご紹介します。
「朸」とは、物を担う棒を意味する言葉です。

時代劇などで、肩に棒を担いで荷物を運ぶ人を目にすることがあるかもしれませんが、その棒を指します。
また、「朸」は「天秤棒」とも言います。

(『広辞苑』より)

(3)「朸」の使用例

「朸」は、和歌では「会ふ期」という言葉の掛け言葉にすることも多々あります。
「会ふ期」とは、「人に会うとき」「異性に会うとき」を意味する言葉です。

誰かに恋する気持ちを「重荷」や「荷物」と例え、それを運ぶ「朸」と「会ふ期」を掛けている和歌なども見受けられます。
あえて恋心を荷物と掛けているため、恋する苦悩や辛さが感じられる和歌もあるのです。

「朸」は一見するとただの棒ですが、言葉自体はロマンのある使い方をされていたのですね。

(『広辞苑』より)

今回は、「朸」の読み方や意味をご紹介しました。
「朸」の構成自体は非常に簡単ですが、じつは漢字検定1級レベルの漢字なのです。

この機会に覚えておけば、何かの機会に役立つかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事