せっかくのクリスマスを前にしてイライラさせられてしまったことはありませんか?
今回はまさに、クリスマスのタイミングでイライラしてしまったエピソードをご紹介します。

子どもかっ!

サンタさんからのプレゼントを楽しみにしている5歳と3歳の子どもたちのためにゲーム機を安く友達から譲ってもらい用意していた旦那。

そこまではいいのですが、自分がゲームをしたいために渡すのをクリスマスまで待ちきれず、一週間前には渡してしまい速攻で遊び始めました。

子どもたちは喜んでいましたが、サンタさんからではなくパパからなので、また別のプレゼントを用意しなければならず、経済的に苦しいのに何も考えていない旦那にイライラします。

いつも自分のしたいこと第一で、勝手に物を買ったりするせいで貧困生活をしています……毎日が苦痛です。
(43歳/在宅ワーク)

なんで……

クリスマスディナーにロマンチックな気分を演出しようと、朝からケーキと夫が大好きな鳥の足をハーブの味付けで作って用意していました。

仕事から帰ってきた夫は機嫌が悪く、ケーキにも鶏肉にも一切手を付けず、「なんでこんなにたくさん作ったんだ。こんなに食べれないだろ」と。

とても腹が立ちました。
(32歳/契約社員)

ケチっ!

結婚してから初めてのクリスマス。
欲しいものを買ってあげると言われて二人でデパートに行ったものの、私が手に取るものの値段を見ては「高い!」と言ってばかり。

そのうちこっちも素直に欲しいものを選びにくくなってきて、挙句の果てには5000円程度の品物を手に取り「これくらいなら買ってあげてもいいかな〜」って。
どんだけケチなんだかとうんざりしてしまいました。
(43歳/主婦)

いかがでしたか

思わず同情してしまった方は多いのではないでしょうか?
イベント系は苦手という旦那様には、優しく寄り添うだけの方がよいのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事