年末の忘年会や年始の初詣は人出も多い分とんでもない人に出会ってしまう確率も上がってしまうのかも……

今回は、そんな年末年始に迷惑な人々に出会ってしまったエピソードをご紹介します。

早く降りて!

年末の忘年会の後タクシーで帰宅しようとしてタクシーに乗り込もうとしたら私の後ろから「一緒でーす!乗りまーす!」とかなり酔ったおじさんが乗り込んできました。

私は必死で違います!!降りてください!と伝えてタクシーの運転手さんと一緒に降ろしました。
「1人でちゃんと帰ってください」と言うエピソードです。
(35歳/主婦)

見捨てられなくて……

仕事納めの日、労をねぎらうための飲み会へ。
会がお開きになり、シメのラーメンでもと屋台のラーメン屋へ仲間と繰り出す。

隣の席のカっプルが何やらもめている。
男性はその場を去り、タクシーで行ってしまう。

残された女性はラーメン屋台でおいおいと泣いている。
隣の私に彼とのケンカの経緯を語りだす。

お姉さんと呼ばれ、そのまま帰るに帰れず家までタクシーで送った。
同じ方向であったのが幸い。
(55歳/会社員)

ご利益薄くなってしまえ!

帰省して初詣に行った時です。
わが家は皆混雑が嫌いなので、初詣は例年三が日が終わってから行くようにしていました。

しかしその年は私が4日に離れるので、珍しく2日に初詣に。
地元の小さい神社ですが、それなりに参拝客がいて、参道はずらっと人が並んでいました。

1時間ほど待って、あと数名で私たちの番になった時。前の男性がおもむろにスマホを取り出して「そろそろだよ」と電話をかけました。
そうしたら、向こうから着物の団体がぞろぞろとやって来て、横入りしたのです。

どうも男性の家族と親戚だったらしく、皆で記念写真をとったりと、随分時間をかけてお参りをしていました。
正月早々気分が悪い出来事でした。
(31歳/Webライター)

いかがでしたか

年末年始は忙しなさもあり周りが見えていないのかも……
こんな迷惑なひとにならないようにしたいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事