誕生日に夫婦でお祝いするなんてロマンチックで憧れちゃいますよね?
今回はそんな夫婦でお祝いの時に怒ってしまった<残念な誕生日>エピソードのご紹介です。

私の誕生日なのに……

結婚してから私のはじめての誕生日のことです。

家の最寄駅で仕事帰りに待ち合わせして、どこかで軽く晩御飯を食べてケーキかな……と考えていた私。

待ち合わせ場所に夫が来て、「財布を会社に忘れたから今日は家で食べよう」と。
その日の晩御飯はお正月の残りものになりました。
(27歳/会社員)

話が違う……

私の30歳の誕生日に、節目だからとケーキを奮発してくれると言われたので期待していました。
なのに、当日出てきたのはコンビニケーキにロウソク1本……

予約を忘れていたそうです。
コンビニケーキでいいけど、自分から言っておきながら……と、イラっとしました。
(32歳/パート)

ありがた迷惑……

結婚して初めて迎える私の誕生日。
夫とふたりでうちでご飯を食べようかな、それともちょっとオシャレはレストランへ行こうかなと考えていたある日のこと。

義母からラインが来ました。
「あなたの誕生日、もうレストラン予約したから。私たち夫婦とあなたたち夫婦の4人でお祝いしましょう」と。

勝手すぎる義母の行動に納得がいかず私の味方であろう夫に報告することに。

すると夫からイラッとする一言が!「祝ってもらえるなんてありがたいやん。世の中には不仲な嫁姑もいるわけで。」これがきっかけで義母と不仲になりそうです。
(38歳/日本語教師)

いかがでしたか

お義母さんにレストランの予約を入れられてしまった奥様……
せっかくのご好意でしたが、悲しい結末を迎えそうでかわいそうでしたね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事