気分が浮つくお正月はうっかりも増えがちですよね。
今回は、「お正月に起きた我が家の珍事件エピソード」をご紹介します。

餅で!?

2020年のお正月の事です。
私は妻と近所に住んでいる私の実家へお正月の挨拶をしに行きました。

挨拶だけで済まそうと行ったのですが、両親はちょうどお餅焼いていたから食べていきなと言ってきました。

私と妻は言葉に甘えてお餅を頂く事にしました。
しかしです……皆でお餅を食べながら楽しく会話をしていると、突然私の父親が口をモゴモゴさせながらもがき始めました。

私や妻や私の母親はまさかお餅を喉に詰まらせた!?と思い、父親の背中をバンバン叩いたりしました。

すると父親は口からお餅を吐き出し一言こう言いました、差し歯を持っていかれたと、吐き出したお餅を見ると差し歯がお餅に付いていました……

(40歳/会社員/男性)

雑学バカにできません

正月によくある「あるある」です。
私の母は、年齢が83歳ですが、雑煮をたべた際に、あんのじょう「餅」をのどにつまらせました。

そのとき、のどに餅を詰まらせた場合の対応方法が、たまたまテレビで放映されており、急いで「掃除機」のノズルを利用し吸引しました。
何事もなく、ことなきをえたことがありました。

(55歳/男性/会社員)

気づいてよかった……

お正月にうちの弟が近所のセルフガソリンスタンドに車のガソリンを入れに行ったときの話です。
車から降り、いつも通り車のガソリンを入れ、発車したところ、道路にお金がひらひらと……

急いで車を停めて、財布とお金を拾いに行ったようです。
話を聞くと、ガソリンを入れたときに、財布を車の天井に乗せたまま、気付かずにうっかり発車してしまっていたようです。

拾ってしわしわになったお金と財布を見せてくれました。
弟の天然さにはドン引きです……

(32歳/主婦)

いかがでしたか

お正月につきもののお餅は差し歯が抜ける危険も?!
みなさんも、お正月のうっかりには気を付けてくださいね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事