今まで豆腐と格闘していた時間を返して!箸で豆腐を取る際に全然崩れない方法があった!!

冷や奴や鍋、麻婆豆腐など、豆腐はヘルシーで美味しくて大好きな方も多いと思います。
しかし、ネックなのが箸で取る時に崩れてしまうということ・・・。

ところが、そんな悩みを解消してくれる方法があるというのです!!
一体どんな方法なのでしょうか!?

※こちらは、2020年11月27日にFUNDOで公開した記事を再編集したものとなります

箸で取る時に全然崩れなくてビックリ!

その豆腐を崩さず取る方法を投稿されたのは、Twitterユーザーのイモンヌ(@mamonakumamannu)さん。
義実家で教えてもらったという豆腐の切り方を紹介しています。


 

出典:Twitter

  
豆腐を箸で取る時に崩れなくなる方法とは、包丁の入れ方。
イラストで説明されているように包丁を入れ、三角形の形にすると全然崩れないようです。

豆腐は四角形に切るものと思い込んでいる方も多いと思いますが、確かに三角形だと箸で持ちやすそうですし、簡単なのですぐに実践したいですね!

底辺を上にすると取りやすい

こちらが実際に三角形に切った時のシーン。


  
底辺を上にすると箸で取りやすいそうです。
大きめの豆腐だと、さらに箸で取りやすくなるかもしれませんね!

冬といえば鍋料理。
鍋料理といえば、豆腐は欠かせない食材のひとつでとても美味しいですよね。

今まで豆腐と格闘していたという方は、早速実践してみてはいかがでしょうか!?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事