心無い一言に心を痛めている妻……
ちゃんと庇ってくれる夫さえいれば乗り越えられるはず。

今回はとある家庭で起こった感動エピソードをご紹介します。

イビリを相続?

結婚する前から私の事を嫌ってた義母。
結婚してからも勿論仲が良くなる事も無くいつもネチネチ言われて私のストレスがマックスに。

夫も分かってくれて、またネチネチが始まった時に
母さんだって、おばあちゃんから色々言われてきたからって、八つ当たりする事ないだろう。

そんなに人間性のない母さんだったとは知らなかったよとはっきりと言ってくれました。
ホントにスッキリしました。
(55歳/専業主婦)

気分悪っ!!

男の子だけを可愛がる義母。
夫の兄夫婦は男の子。そして私達夫婦は女の子。

明らかな男女差別をしている義母を夫も相当怒っていたみたいです。
しかし嫁の立場からはどうしても何も言えず。

そして夫はとうとう義母に向かって、「同じ孫なのにどうしてそんな差別をするんだ。母さんだって女じゃないか!」

と言って、正月の帰省はなくなりました。
私にとってはとてもよい方向に行きました。
(55歳/専業主婦)

そんなんだから

いちいち孫の育て方に文句つける義母。
まだ子どもが赤ちゃんだった頃の事です。

赤ちゃんは泣くのが仕事くらいに思っているのにちょっとふえんと泣き出そうものならすぐに母親である私のせいにされてしまう始末。

実は義母は若い頃、義父に、逃げられた苦い経験があり、夫婦仲良くしている私が憎らしいみたいです。
そんな義母に夫が「そんな性格だから(父に)逃げられるんだよ〜」の一言から、全く別人になってくれました。
(55歳/専業主婦)

いかがでしたか

自分がされたことをしてしまう……そんな悪い連鎖が断ち切れたようですね。
自分が加害者になっていることには、全く気がつかないことも多いようですからビシっと言えた旦那さまは素敵な存在です。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事