息子のことは私の方がわかってますから!という雰囲気をだしてくる姑……めんどくさい!
今回は、上から目線でマウントをとってくる姑のエピソードをご紹介します。

目配せやめて……

正月に帰省したら、毎年同じ姑のお得意のおせち料理がありました。

いつものようにおいしくいただき、「本当に毎年毎年とても料理が素晴らしいです。今度作り方を教えてください。」とほめたら、「あなたのお母さんはこのくらい作らないのかしら?」と真顔でかえされました。

姑と夫が目を合わせてくすくすとしていました。
来年のお正月が憂うつです。
(34歳/専業主婦)

比べる必要ある?

主人は再婚、私は初婚でした。

結婚当初は主人が再婚であることを申し訳ないとかなり低姿勢でしたが、だんだん慣れてくると、「前妻の方が料理がうまい」だの「前妻さんの方が器用よね」と平気で前妻をたてている。

あまり気にしない方なので気にしていないが、たまに褒めてくれても「あ この作業は前妻よりできるのね」と言う。

毎度毎度なんなんだと思う。
(33歳/会社員)

嫁にマウント…

夫とよく帰省するのですが、姑「この子○○食べられないでしょ?お料理作りにくいわよね。私にとっても好き嫌いが似ちゃってて〜」と満更でもない表情を浮かべます。

極めつけに「早く同居すれば、私が作るから○○ちゃんを楽させてあげられるのにね」と言ってきます。

「私の方がこの子のことよく分かってるのよ」と言わんばかりの空気感を出し、言葉の端々に上から目線が垣間見えます。
同居なんて想像したくないですし、苦笑いしかできません。

(25歳/主婦)

いかがでしたか

息子は私のものとでもいいたいのでしょうか……
時々顔を合わせるくらいだから我慢できているのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事