一年の締めくくりと始まりの年末年始、彼の最悪な一面がわかってしまったら……
今回は、彼との最悪な年越しを経験してしまったエピソードをご紹介します。

いつでもいいじゃん!

年越しそばを食べるタイミングで、最悪な年末年始を過ごした時の事です。
私は年越しそばは夕食に食べる派です。

しかし、彼は深夜0時にカウントダウンを見ながら食べる派だったのです。
食べるタイミングなんていつでもよいとは思います。

が、深夜0時に食べることを強制されるのはつらいものがありました。
私は「そんな時間に食べたら消化不良で寝付きが悪くなるから先に食べたい」と伝えたのですが、彼は「カウントダウンを見ながら一緒に食べる」の一点張りでした。

しつこいので諦めて深夜に一緒に食べましたが、体調の悪い元旦を迎える羽目になりました。
彼は自分の主張が通って満足そうでしたが、私は最悪の気分の年末年始となりました。
(37歳/パート)

え、本気?

年下の彼氏と初めてお正月を迎えた年のことです。
彼は元旦の朝、私の前でお手をしてきたので「なに?」と聞くと、笑顔で「お年玉」と言いました。

話しを聞くと彼の家は年齢関係なく年上の人が年下の人にお年玉を渡す文化だと。
それって彼女も対象になるのか聞くと、今までの年上の彼女は全員くれたよと言われて一体何人の年上と付き合ってたのか?

完全にヒモ男だなと気づいた最悪な1年の幕開けでした。
(33歳/会社員)

いかがでしたか

年越しそばのタイミングくらい好きにさせてほしいですよね……
ある意味、このイベントで彼の本性を知れて良かったと思った方がいいかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事