ワクワクのはずがまさかの出来事でお先真っ暗に……!?
今回は年末年始に最悪な気持ちになった彼とのデートエピソードをご紹介します。

何の暗示……?

もう15年ほど前の話です。
当時付き合っていた彼氏は、車に乗ると調子に乗るタイプ。

当時は自衛隊の官舎に入っていたので車に乗るのは長期休暇で帰ってきた時だけ。
私たちは1月1日に入籍したのですが、入籍した後彼が運転し、家まで帰っている途中でした。

冬道でそれなりにアイスバーンになっていたと思います。
信号待ちで前の車が止まっているのに気付かず前の車に追突しました。

私は当時妊娠中でしたし、元旦から…そして入籍してすぐの出来事だったのでこの先が不安になりました。
(34歳/介護員)

頭が真っ白!

私が美容師をしていた大晦日のことです。
優しい彼氏は、仕事が終わってから初詣に行こうと迎えに来てくれました。

私はお給料を貰ってウキウキしていました。
駅のホームで「お疲れ様、お給料は?」と言われ給料袋を出すと、彼氏はふざけてコートの内ポケットに入れました。

そして事件は起こりました。到着駅に着き、給料袋を返して貰おうとしたら、ないのです!
確かに、コートの内ポケットに入れたはずなのですが。

頭が真っ白になりました。
慌てた彼氏は私を連れ、自分の家に急ぎました。
どうやら親に説明して、調達して貰いお金を返してくれました。

私は、責任は二人にあると思い翌月に半分返しました。
大晦日になると、夫と思い出話をします。
(59歳/主婦)

いかがでしたか

お給料の彼は責任感が強かったのが救いでしたね。
思い出話になるなら、最悪な出来事もちょっとは許せるかも……?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事