友人関係はささいなきっかけで壊れてしまうものですよね。
今回は、ある出来事で友達とギクシャクし始めてしまったエピソードをご紹介します。

やっかいなボス

ボス的な存在の友人
何でも自分が知っておかないと気が済まないような人です。

グループの一人がボスを差し置いて私にあることを相談してきました。
私はボスが知っているのだと思って対応しました。

後から自分より先に私がその事を知っていた事を知り気に入らないようでした。
そのあとずっとボスとギクシャクしています。
(42歳/販売員)

3人組あるある

高校生時代のエピソードです。
当時放課後も残って何時間もおしゃべりするような関係のすごく仲が良かった友人がいました。

ある日その子と放課後遊びに出かける約束をしていたのですが、直前で用事ができたと断られてしまったのです。

後日たまたまその日に別の友人とその子が遊びに行っていたことを知ってしまい、どうしてか尋ねてみると、
「別の友人の子は部活でいつも忙しいため、その日しか遊びにいけないと思った」と答えたのです。

そういう理由があるなら、ちゃんと事前に言ってくれればドタキャンでも怒ったりなんかしなかったのですが、嘘をつかれていたことにモヤモヤしてしまい、一時的にその子との関係がギクシャクしてしまいました。
(30歳/会社員)

いかがでしたか

どれも些細なことですが、友人関係って目に見えない信頼のもと成り立っているので壊れやすいものなのかもしれません。
また些細なきっかけで関係修復できるといいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事