お正月のほろ酔い気分も一気に冷める!?
今回は背筋がゾクっとするホラーな体験をご紹介します。

一気に冷める……

数年前のお正月、祖父の家に親戚が一同に集まりました。
食事やお酒を楽しみ、有意義な時間を過ごしました。

そろそろ解散しようかとなったとき、姪が「さっきのおじさんどこいったの?」と言ってきました。
姪は親戚メンバーをおじさん、おばさんとは呼ばずに名前で呼んでくれるので、姪の言うおじさんは他人であるとすぐに分かりました。

「どんなおじさん?」と聞いてみると「壁を行ったり来たりしてたおじさん」と言い、その言葉で皆の酔いが一気に冷めました。
それ以上誰も詮索することなく解散となりました。
(38歳/主婦/女性)

思い過ごしであってほしい……

私がはじめて「金縛り」にあった時の話です。
当時私は兄と共同部屋で2段ベッドの上段で寝ていました。

夜寝ていると何故かパッと目が覚め、枕元の時計を見ると二時過ぎ。

部屋が仄かに青白い光で照らされていたため、兄が今日もまた遅くまでゲームしてるのかと思い下を覗くと、案の定テレビが付いており「なあんだ」と思い、また眠りにつこうと横になり目を閉じた瞬間…全身が動かなくなり、耳元で大きな雑音が鳴り、人生初の金縛りに合いました。

自分の助けて!という声も聞こえずただ時間が過ぎるのを待ちました。
やっと金縛りが解けベッドから降りて電気をつけると…兄はそこにおらず、居間で寝ていたそうです。

今思い出しても怖い体験です。
(32歳 フリーター 男性)

いかがでしたか

金縛りって目だけしか動かせない感じが本当に恐怖ですよね……
できればこんな体験はしたくないです!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事