この人と結婚してよかった!
今回はそんなふうに思える夫の優しさに感動したエピソードをご紹介します。

何も語らないけれど

勤め先の上司はなんでも部下任せで自分は暢気にWebでお買い物。
そんな一日を終えて疲れ果てて自宅までの最寄り駅に到着。

トボトボと歩いているその先に、こちらに向かってくる男性。
よく見ると夫だ。

車通勤で駅の方に用事はないはず。
私だと気付きかけよる夫。

「迎えに来た」と言いながら私の頭をポンと優しく撫でる。
何も語らず歩く夫の背中からお疲れ様って聞こえた気がした。
(55歳/会社員)

いつもありがとう

結婚して数年経つのに、誕生日プレゼントや結婚記念日など結婚前と変わらず、サプライズでプレゼントをくれるようなところが夫の優しくて良いところだなーと思います。

私は何回もプレゼントしているので何をプレゼントしようかネタ切れてきてめんどくさい…と思えてきてしまっているのでハッとさせられます(笑)
(35歳/主婦)

この先もハッピー

国際結婚で結婚したての頃、旦那への通訳、書類の手続き、旦那の仕事探し、自分の仕事、家のことを同時進行で行っており、心身共に疲労困憊していました。

精神的にしんどくなると、私は不機嫌になってしまい、その不機嫌を直すのにはすごく時間がかかっており、自分のことながら嫌気がさしていました。

旦那にもあたってしまい、ひどいことも言ってしまい旦那を傷つけたのに、彼は顔色一つ変えることなく普段通り優しく接してくれました。

そして仕事から疲れて家に帰ると、リビングの壁一面に手書きのカードが貼られており、ハッピーになる内容や、感謝、全てうまくいくというものでした。

この時、この人と結婚してよかったと思いました。
(32歳/無職)

いかがでしたか

言葉にしなくても、思ってくれていることがわかるエピソードでしたね。
結婚してよかったと思える出来事があるって、なんと素敵なことでしょう!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事