こんなものもらっても……
もらった相手が思わず頭を悩ませてしまったプレゼント。

今回はそんな<欲しくなかったプレゼント>エピソードをご紹介します。

聴かないんだけどな……

遠距離恋愛の彼女から届いた誕生日プレゼント。
開けてみるとバースデーカードと彼女の好きなバンドのアルバムが1枚。

スロウバラードがたくさん入っていて確かに恋人っぽい雰囲気はあるのだけど、普段私が全く聴かないジャンルなのでその日に1度聴いただけでお蔵入り。

正直お菓子の方が良かったです。
(39歳/会社員/男性)

触りたくない……

手作りのイチゴジャムを貰って困りました。
普段朝食は、ごはんに納豆、味噌汁という完全に和食が好みです。

ヨーグルトもプレーンを食べていて、甘くするのは苦手です。
昔、食パンも食べることがあって、ジャムを購入したこともあるけれど、1、2回使って放置し、気が付いたらカビだらけというのを繰り返しました。

ある意味ジャム恐怖症です。
なので、今回も蓋さえ開けず、放置の時間が長くなっています。

カビだらけになっていたらと思うと、怖くて開けられないです。
(57歳/会社員/女性)

押し付け……?

息子を妊娠中の時、夫が夫の姉に報告したら、すぐにおさがりの服やおもちゃがたくさん入った段ボールが送られてきました。
綺麗なものもありましたが、20年近く前の絵本や、落書きのしてあるボール。まだ産まれてきてもいないのに、110サイズの洋服など……

私たちのためを思ってというよりも、なかなか捨てられなかった思い出の品を押し付けられたような気持になり、愕然としてしまいました。
それを巡って夫とも大喧嘩。

しかし、夫もその後のおさがりの押し付けは断ってくれたので、以後は困らせられることはありませんが、今思い出してもげんなりする出来事でした。
(42歳/主婦/女性)

いかがでしたか

開けられないジャム……
怖くてますます開けられないことになりそうですよね。

不用品引き取り所と勘違いしたかのような、義姉からのプレゼントも、今後は増えないとのことでまずは一安心というところでしょうか。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事