あなたは仕事をしているときにモンスタークレーマーに出会ったことはありますか?
今回は、迷惑極まりないモンスタークレーマーのエピソードをご紹介します。

それ自分ルールだから

近くの薬局で買い物をした時のエピソードです。
お会計を終えて商品を袋に入れているときに60代くらいのおじさんがレジにやってきて目薬を間違って買ったので交換して欲しいと。

しかしもう箱を開けてしまっていたため交換はできませんと言う店員さんにいきなりキレだして中は使ってないから交換できるだろうと何度もどなっていました。

店員さんがかわいそうでした。
(30代/主婦)

会話してくださいよ

実際にオペレーターとして働いていた時に居たお客様です。
コールセンターで働いていると自分の要件だけを伝えて電話を終えようとする方がよくいらっしゃいます。

気持ちはわかりますがモンスターとなると、ほんとに要件だけを伝えて切られることがあり、こちらの説明を聞いて頂けないと言うこともありました。

掛け直して怒る方もおり、ヒヤヒヤと電話をかけ直すことが多かったです。
(22歳/派遣社員)

しょうがないじゃん……

地方の本屋に勤務しています。
私たちの対応に文句を言ってくるお客様がいます。

こちらは丁寧に対応しているのですが、「こんな言葉遣いしかできないなんて今の子はやっぱりなっていない」「なぜこんな対応しかできないのか」「私が働いていたころは○○だった」など永遠と説教+自分の労働自慢をしてきます。

また、私たちの店舗で購入した本の批判を私たちにぶつけてくることもあり、対応に困っています。
なるべく視界に入らないようびくびくしながら本の整理をしています。
(20歳/接客)

いかがでしたか

自分ルールで話しておいて、思い通りにならないとキレだすクレーマーたち……
一体どうしたら満足してくれるのか、対応しているこっちもヘトヘトになってしまいますね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事