仕事をしていると何かと問題に上がってしまうのが上司の存在。
こんな人が上司だったら嫌だな…と思った経験のある方も少なくないのでは。

今回は思わず部下になりたくないと思ってしまった最悪な上司のエピソードをご紹介します。

やっといたから

とにかく部下の仕事に何か一言言わずにはいられない上司の話です。
会社行事の案内文を私が作っていたら、やっと完成する頃、急に「俺が先に作っておいた」と突然文案を出してきました(私にやれって言ってたよね?)。

おまけに内容は誤字脱字だらけ……
かと言って上司が作った文書を全て不採用にするわけにもいかず、上司の文案の誤りを訂正し、また一から作り直しました。

お願いだから仕事増やさないで……と心の底から思った出来事でした。
(34歳/専業主婦/女性)

自分では…

以前働いていた所の上司でとても文書作成能力に欠けていた人がいて、プレゼン資料を作っていたのですが何を書いてるかさっぱりわからなく、しかも自分では最高の出来と言ってるんです。

でも、どう見ても企画が通る状態ではなく見るに見かねて、少し直しましょうかと言うとそうか頼むと言うんです。
それからが大変です。時間はないですが、プレゼンは通さなくてはなないため、3人がかりで資料を直して提出します。

それを毎回のように繰り返します。
(52歳/主夫/男性)

素人の仕事じゃない

社長の身内の方がパートしたいと、私のサポートにきました。
サポートどころか、パソコンも使えないし、「経理をする」と言っているのに「給与明細ってなんですか?」という始末。

全部教えていたら何年もかかると思い、社長に言いました。
すると「彼女はがんばっている、君と合わないだけだろう」と言われて、マニュアルを作るはめになりました。

私はかなり忙しかったので、本来の仕事は休日出勤するはめになりました。
(48歳/会社員/女性)

いかがでしたか

実際に部下として働いていたらと思うとゾッとする…。
相談の仕方や、別の上司に思い切って伝えてみるのもいいかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事