「一瞬見失いました・・・」 布団のイラストに見事に同化している文鳥。本物は一体どこ?!

ペットとして人気が高い文鳥。
まん丸としたフォルムは、キャラクターのようなかわいさがありますよね。

そんな文鳥が、イラストの文鳥が実際にたくさん描かれた布団の上にのってみると・・・、どこにいるのかわからなくなってしまうこともあるようですよ!

※こちらは、2021年1月28日にFUNDOで公開した記事を再編集したものとなります

探してみてください!

今回ご紹介するのは、Twitterユーザーの志木村きょん太郎(@shikimurakyon)さん。
飼育している文鳥が布団の上にいる時の様子を撮影した写真なのですが・・・


 

出典:Twitter

  
飼い主の志木村きょん太郎さんも一瞬見失ったという本物の文鳥を、見つけられたでしょうか?

たくさんの文鳥のイラストがあしらわれた布団。
キャラクターチックに描かれているイラストとなら、すぐに見分けがつくだろうと思いきや、光もいい具合に入っているからでしょうか、本物の文鳥がなかなか見つかりにくいですよね。
見つけた時は、「ここにいたのか〜」と思ってしまうほどです。

かわいい文鳥の投稿が多数

志木村きょん太郎さんのTwitterでは、かわいい文鳥の様子が随時投稿されており、文鳥の魅力が様々な角度から伝わってきます。


 


  
色々な表情を見せてくれますし、一挙手一投足がとてもチャーミングですよね。
志木村きょん太郎さんが添えるコメントもユニークなので、さらに心が和みます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事