モンスター〇〇と呼ばれているさまざまな名称があります。
よく見かけるのは「カスタマー」や「ペアレント」ではないでしょうか?

そこで今回は「モンスターママ友」のエピソードをご紹介します。

ターゲット変更……

順番に人をいじめるママ友がいます。
今月はこの人!と決めるとその人を抜きにしたグループLINEを作り、その人のない悪口をみんなに広めてきます。

初めは信じていましたが、ターゲットが月ごとに変わっているのに気づいてからはみんなもその人に近寄らないようになりました
(35歳/パート)

大学に……

娘(Sちゃん)の成績にケチをつけるママさんがいます。
娘が通っている大学では、毎週簡単なレポートを書く授業があり、次の週に優秀な学生のレポートがレジュメに記載されるようです。

娘のレポートが載っていないことを知ったSちゃんの母親は、「なんでうちの子のが載っていないの!」と大学に苦情を入れたそうです…
(56歳/主婦)

自慢話が過ぎる

歳の近い子どもがいるママ友。
とても口がうまくて、今までもお気に入りのママを見つけてはロックオンしていた様子。

私の番が回ってきて、毎日""私通信""のLINEが来るようになりました。
最初のうちは返した方がいいかなと思い返信していましたが、毎日毎日子どもの写真や自慢話が送られてくるので次第に返信をしなくなりました。

すると、それが気に入らなかったのか急に攻撃をしてくるようになり、私や子どもの作り話を周りのママ友に言いふらすようになりました。

別のママ友に「彼女と離れるためには一度悪者になるしかないんだよ」と言われ、グッと堪えてサイコパスママ友がこちらに興味をなくすのを待ち、無事に離れることができました。
(32歳/会社員)

いかがでしたか

突然ママ友が攻撃的な行動をしてきたら戸惑ってしまいそう……
そんなママ友が身近にいたらできる限り刺激しないようにすることで対処してみてはいかがでしょうか。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事