浮気の痕跡にはいろんなパターンがありますよね。
隠しておかなければならないのに詰めが甘いとすぐにバレてしまうようです。

そこで今回は「ケアレスミスでバレた」浮気のエピソードをご紹介します。

それ新作ですけど…

家に行ったら髪の毛を巻くコテやスキンケアや化粧品など女物が一通り隠して置いてあった。

問い詰めたら元カノが忘れてるやつと言っていたが、私の勤めてる化粧品会社の新作のコスメがあったので最近のものとすぐにバレました。
それでも一切認めないです。
(29歳)

LINEスタンプ購入で

わたしと旦那はappleIDを一緒に使っています。

ある日LINEスタンプを買いたいと言うので、いいよー!と言いましたが、わたしにそのLINEスタンプを使ってくる事が全くありません。

どんなスタンプを買ったの?と見せてもらうとかなりブリブリかわいいねこちゃんのイラスト。

あまりにも怪しかったので問いただしたら黒でした。
その女とのLINEのみぶりっ子したスタンプを使っていたみたいです。
(35歳/パート)

裏垢で

浮気は許さないと言いながら、元彼はよく女の子と飲みに行っていました。
彼のTwitter裏アカウントを知っていたので時々見ていると、女の子たちを集めて騒いでいるのがバレバレです。

デートの約束をドタキャンした日も、女の子たちを集めて遊びに行っていました。
本人に聞いても「地元の友達だ」「みな既婚者だ」という眉唾ものの話ばかり。

結局諸々の価値観があわずお別れしました。
(31歳/ライター)

ピンクのプレゼントで

わたしたちの住まいは小さいアパートでお互い個人の部屋もありませんでした。
ある日車に乗ると見慣れないピンクの包み紙が。

わたしへのプレゼントボックスかと思いましたが一向に渡されないまま気づいたら無くなっていました。

写真を撮っていたので問いただすと、結果浮気相手の誕生日プレゼントでした。
わたしにはなくてそいつには買うのかと思いました。
(35歳/パート)

いかがでしたか

浮気相手へのプレゼントを見つけたら…かなりムカついてしまいそう…!
詰めの甘い痕跡を見つけたら、即問いただして白黒ハッキリさせた方が今後のためにいいのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事