街中がそわそわし始めるバレンタインの季節。
どんなものをあげたら想いが伝わるのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男性に聞いた「過去1番嬉しかったバレンタインギフト」のエピソードをご紹介します。

資料と一緒に…

入社して2年ほどたつ一人の女性同僚、どちらかというと強気な性格で淡々としていて、同性の女性社員ともあまり親しくならず、まして男性社員とはあくまで仕事のための事務的な関係という立ち位置でしたが、クールさや時折垣間見せる優しさゆえに少し好意を持っていました。

もちろん近づきになることは難しく何も期待していなかったのですが、昨年のバレンタインデーの日、彼女から仕事として時折受け取る資料と一緒に小さな箱を渡され、中身は手づくりのチョコレートと「今度一緒に食事しましょう」のメッセージでした。

予想外の誘いと何より異性としての魅力を感じさせるその行為にドキドキを感じたのを覚えています。
(43歳/製造業/男性)

手紙に…

高校生の頃に付き合っていた彼女との思い出です。
その彼女は中学の時の演劇部の同期で、高校は別だったのですが、高校に進学してから付き合い始めました。

付き合うきっかけになったのが、バレンタインでした。
家が近所で好きなゲームも共通で親同士もPTAで仲が良かったため、中学の頃から学校終わりに遊んだりしていました。

高校1年の頃の2月、彼女が家までバレンタインチョコを持ってきてくれました。
それまでその子からもらっていたチョコとは全然違う、思いがとても伝わるラッピングに手紙もついていて、その手紙に「早く気付いてよ。」とだけ書かれていました。

それで僕は気持ちに気付き、その夜電話してその子と付き合い始めました。
(25歳/男性)

いかがでしたか

思いのこもったバレンタインギフトをきっかけにお付き合いが始まるなんて、ドキドキが止まらなくなってしまいそう!
なかなか気づいてくれない好きな人がいるなら、思い切ってバレンタインに勝負するのもありかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【離乳食期の赤ちゃんにかき氷を…】非常識すぎる姑に耐えられない!<ありえない義父母まとめ>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事