子育ての先輩でもある義父母。
その言葉は尊重したいところですが、デリカシーのないことを言われ傷ついたと言う人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、デリカシーなさすぎな義父母の信じられないひと言をご紹介します。

はい?

初めての子どもの女の子を出産後、生後六ヶ月の頃に義父母に会いに行ったときのことです。
義母が子どもを見て「○○(主人の名前)には似てないわね、誰に似てるの?」と言われました。

その後二人目を産んだときも同じことを。
何が言いたいのか怒りを感じたことを今でも覚えてます。
(31歳/専業主婦)

半分私です

姑は孫を見ると何かにつけて「息子と同じ」と私の娘と夫がそっくりと言います。
生まれてすぐのまだ皺々の新生児の娘を見ても「息子にそっくり」と言い放ち、姑自ら娘をテーブルに乗せたのに息子と同じでテーブルが好きなんだと言います。

夫は次男なのですが、似ていないところがあると「でもお兄ちゃんが◯◯だったから」と私では無く意地でも自分の息子と同じだと言い張ります。
いい加減にして下さい、血を分けたのは私です。
(32歳/主婦)

許せない

子どもが話すのが遅かったのですが、その時に義理の母親が「母親がいつも無表情だから子どもが話すのが遅いんだ」と言われました。
しかも他の人がいない時です。

私はそのあとで泣きました。
話すのが遅いのが気になっていたので私のせいにした義理の母親の言葉が今も許せません。
(40代/フリーランス)

可哀想…?

私の主人の親は、本当にうるさくて育児に口出しします。
子どもが赤ちゃんの時、泣いた時授乳するのが、両親の前でするとみられたくないので、ミルクをやってその後おしゃぶりをくわえさせていると、まあー可哀想に私はおしゃぶりなんか使った事ないと言われ頭にきました。

度々腹が立つことばかりです。
(40歳/専業主婦)

いかがでしたか

自分の子どもでもないのに口出しをしてくる義母といたら、イライラがとまらなくなってしまいそう…
あまりにもひどい時には、夫からやんわり伝えてもらうのも一つの方法かもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【離乳食期の赤ちゃんにかき氷を…】非常識すぎる姑に耐えられない!<ありえない義父母まとめ>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事