コンサートやライブのチケットは、人気が高いと倍率も高くなります。
そんなチケットを幸運にもゲットできたら「たとえ遠くてもどこまででも行く!」という人もいるようです。

そこで今回は「チケットとれたから行きます」とサクッと言ってのけるオタクな方達のすごいエピソードをご紹介します。

体力が…

私の友人は、某ジャニーズアイドルのガチオタです。
全国ツアーをすれば全ステージ参加は当たり前。

一番すごかったのは、大晦日の夕方に単独ライブ、そのままカウントダウンに参加し、夜中のソロ漫談ライブの後、元旦の単独ライブに再び参加していました。

彼女は「24時間耐久ライブレース」と呼んで笑っていましたが、私にはとても真似できないと思わず感心してしまいました。
(43歳/主婦)

怖がっていたのに…

安室ちゃんが大好きな友人は髪形も服装も常に安室ちゃんを意識するほどのオタクでした。

安室ちゃんがアジアでファイナルコンサートをすると発表した際、これまで海外に行ったこともなくむしろ「海外なんて怖くて行けない」と言っていたのに、コンサートを見るためだけに台湾、香港、深センの3か所全て一人で1泊で行きました…。

オタクの凄さに驚きました。
(33歳/会社員)

北海道のチケットを発見して…

某アイドルグループのオタクです。
ある時、応援しているグループが全国ツアーをすることになりました。

何枚かチケットは確保していたのですが、何気なくチケット販売ページを見ているとその週末の北海道公演のチケットがまだ残っていました。

私は都内在住ですが、それを見た瞬間迷いなくチケットを購入し、往復の航空券とホテルを確保しました。
数日後には一人で北海道へ行きコンサートを満喫しました。

友人に話すと行動力に驚かれますが、オタクからするとチケットがあれば行かないという選択肢はないと思います。
(33歳/看護師)

いかがでしたか

チケットが取れたから今度は飛行機のチケットって発想はなかなかすごいですね…。
チケット争奪戦を勝ち抜いたオタクな方達にとっては、時間や開催場所などは幸せな時間に比べれば大した問題ではないのでしょうね!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「普段から贅沢してるのね。」高級店のお菓子を持参しても、嫌味を言わないと気が済まない姑…<ありえない姑まとめ>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事