友達って、一度仲良くなると疑うことなく信用してしまうことが多いのではないでしょうか。
そんな友達の裏の顔をしってしまったら…

そこで今回は、信じていた友達の思いがけない裏の顔エピソードをご紹介します。

ごめんじゃないでしょ

別の友達に送るはずのメールを間違えて私に送ってきた。
内容は私の悪口だったので「間違えて送ってるよ」と返信してやったら「あ、ごめーん」と返ってきた。

それ以降も会う事はあったが、何もなかったような顔で接してくるのでどういう神経してるんだと思った。
(48歳/主婦)

ダメだよ…

学生のころから仲がいい友人がいます。
その友人と恋バナをしていて友人の彼氏について聞いていると、その彼は既婚者であることがわかりました。

純愛でありこの関係は正しいと自信満々に語っている姿を見て、価値観が違うと思いました。
(33歳/会社員)

まさか!?

卒業後も何度か会っていた中学時代の友人から大学卒業後に久々に連絡があり会うことになりました。

最初は普通に話していたのですが、体に良いという水を薦められだしてその子がネズミ講の末端になっていることに気づきました。

なんとか断って別れましたが、学生時代は真面目で優しい子だったので久々に会う目的がこれだったのかと思うとショックでした。
(30歳/主婦)

そういうことか…

高校時代、いつも休み時間は一人で過ごしている大人しい女の子がいました。
嫌われているという訳ではなく、話しかけると柔らかい印象を持った子でした。

ある時、男子が遊んでいたボールが彼女に当たってしまいました。
謝る男子に笑顔で応えていて、優しさを感じていましたが、男子が去った後に一瞬にして笑顔が消えて舌打ちをしていたのが見えた瞬間、一気に見る目が変わってしまいました。

あえて一人を選んでいる理由がわかった気がしました。
(38歳/主婦)

いかがでしたか

信じていた友達の裏の顔を知ってしまったら、もう前のようには接することができなくなってしまいそうですね…
自分に対して害となってしまうようなら、心を鬼にして離れることも必要かもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「許してやるから謝りにきたら?」勘違い男に鳥肌がとまらない…【衝撃のゾッとするLINEまとめ】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事