バレンタインデーが近づいてくる2月前半、恋愛運が気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、2月の前半に恋愛運がいい星座をランキング形式でご紹介します。
どの星座が一番なのかさっそく見ていきましょう。

12位 しし座

いつもはスター性や存在感がたっぷりなしし座ですが、2月前半はその輝きが鈍ってしまうかもしれません。

年末年始あたりに身の回りで起きた、ちょっとしたことが引っかかっている可能性があります。

打たれ強いように見えて実はかなりデリケートな性格なので、弱気になったり、周りに対して疑心暗鬼に陥ったりしてしまうことも。

しし座のいいところを取り戻すためにも、恋愛の面倒ごとは前もってクリーンにしておきましょう。

自分らしく輝けない恋愛はもう終わりにして、新しい恋愛に切り替える方向で進んでいくと良さそうです。

11位 おとめ座

まじめで優等生タイプのおとめ座は潔癖な部分があり、少し嫉妬しやすい傾向があります。

2月前半は、おとめ座がもつこういった恋愛観が裏目に出て、相手とケンカしやすくなるかもしれません。

また、理想の未来を追い求めるあまり、自分のことがなおざりになってしまいそうです。
この時期は、普段よりもさらに力を入れた身だしなみが幸運を呼び込みます。

ファッションやメイク、ヘアスタイルなどで華やかな自分を演出してみましょう。

10位 おうし座

温和でいつでも穏やかなおうし座は、相手のことをしっかり信頼してから恋愛に発展する現実的なタイプです。

自分なりの揺るぎないこだわりがあるので、友人や家族からのアドバイスを適当に受け流す傾向があります。

また片思いでも両思いでも、こちらから何かを仕掛けるといったことはせず、やや相手次第なところがあるでしょう。

2月前半の恋愛は普段どおりで特別な動きはありませんが、この時期に限っては周りからの意見に耳を傾けてみてもいいかもしれません。

恋愛に関するいいヒントが見つかりそうです。

9位 いて座

いて座は、基本的に前向きで向上心が高い性格ですが、2月前半に限っては少しだけやる気がなくなってしまいそうです。

年末年始の疲れがドッと出てくる時期なのかもしれません。

もともと束縛を嫌い自由な交友関係を好む傾向がありますが、この時期はそうしたことも億劫に……。

いて座の本来の良さが発揮できないので、恋愛運としてもあまりいいとはいえないでしょう。
暖かい春になれば、いつもの元気が出てくるはずです。

8位 ふたご座

ふたご座は、コミュニケーション能力が高く会話上手なので、スムーズに恋愛に進んでいけるタイプです。

また、熱しやすく冷めやすい傾向から、気になる人にはどんどんアプローチを仕掛けるようなところも。

2月の前半は、新しい出会いの中で気になる人が現れるかもしれません。
ただし、その人との相性はあまり良くない可能性があり、恋愛運としては今ひとつです。

さらに素敵な人と出会えるよう、ふたご座が得意とする情報収集能力を発揮するといいでしょう。

7位 やぎ座

何においても慎重で、用心深いタイプのやぎ座。
好きな人に対しても、自分から恋心をアピールすることは少ないのではないでしょうか。

2月前半には、友人から誘われた場所で新しい交友関係が生まれる可能性があります。
場合によっては、気になる人が現れることも。

恋愛運としてはまあまあですが、動き出さない限りいつもどおり普通に過ぎていってしまうので、ぜひ積極的に出かけるようにしましょう。

6位 おひつじ座

行動的でエネルギッシュなおひつじ座は、好きな人ができるといつもまっしぐら。
ダメもとで突っ走るような真っ直ぐさが魅力的で、けっこうモテるタイプでもあります。

2月前半の恋愛運はそこそこいいので、気になる人にストレートに気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

また、これまであまり接点がなかった人たちとのコミュニケーションも増えそうです。
意外と近くに、相性の良さそうな人がいるかもしれません。

5位 かに座

かに座の人は、人との絆を非常に大切にするタイプです。

母性本能が高く大好きな人には徹底的に尽くすところがあり、それを自分のやるべきことだと思っている傾向があります。

一方で、傷つきやすく繊細なところもあり、警戒心の強さも人一倍です。
そんなかに座の2月前半の恋愛運は、好調といえます。

シングルの人は、春からの恋愛に繋がる大きなきっかけを掴めるかもしれません。
警戒心はほどほどに、持ち前の包容力をアピールしてみましょう。

4位 さそり座

一見クールで物静かなさそり座ですが、恋愛に対してはけっこう情熱的なタイプです。

ただ、感情が豊かなのにあまり大っぴらに自分の内心をアピールしないため、恋心に気づかれないことも。

とはいえ何を考えているのかわからないミステリアスな雰囲気は、周りからの人気が高いようです。

2月前半、恋愛の運勢としてはかなり高めといえるでしょう。
まったく意識していなかった意外な人からのアプローチに驚くことがあるかもしれません。

また、自分の恋心が相手に届く出来事も起こりそうです。

3位 てんびん座

社交的で交流が多いてんびん座は、人当たりが良くて好印象をもたれやすいタイプです。

ただしこれまでに出会った人の数は多いものの、あまり長続きするようなお付き合いはなかったかもしれませんね。

そんな中でも、ふとした拍子に思い出すような忘れがたい人が何人かいるのではないでしょうか。

2月前半、何かのきっかけで懐かしい人との再会がありそうです。
恋愛運はバッチリなので、ぜひ仲良くなるといいでしょう。

2位 みずがめ座

みずがめ座は、個性的でありながら意外とフレンドリーで親しみやすいタイプです。

人は人だと考えるため、たとえ人に裏切られたり去って行かれたりしてもまったく執着しません。

また、あまり人のプライベートな部分には深入りせず、距離感を保った付き合い方をする傾向があります。

恋愛に関しても、どちらかといえばあっさりした付き合いを望むところがあるでしょう。
そんなみずがめ座の2月前半の恋愛運は絶好調。

みずがめ座のサッパリした部分がフューチャーされる運気で、周りからのアプローチが倍増しそうです。

1位 うお座

相手に寄り添えるうお座は、女性らしく愛情深いタイプです。

優しく献身的で、いつも人に尽くしているところがあり、ふんわりした雰囲気が特徴だといえます。

癒しキャラとして周りから愛されていることでしょう。
今年に入ってからモテモテのうお座の恋愛運は、2月前半も続けて最高となります。

これまで実らなかった恋も叶うかもしれませんよ。

今回は、2月前半の恋愛運がいい星座ランキングをお伝えしました。

心がけしだいで、恋愛運は上昇するものです。
アドバイスを参考に、冬の恋を楽しんでくださいね。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【第1位】<12星座別>主役は誰?!2022年上半期の“幸運星座ランキング”

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事