夫の両親として仲良くしていきたい義父母。
ですが、デリカシーのないことを言われ一生忘れられない衝撃を受けたこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、ショック!義父母に言われた衝撃のひと言エピソードをご紹介します。

忘れられない…

当時妊娠中だった時の話です。
義父が私達夫婦の家を訪ねてきました。

和やかに話をして義父が帰ることになり、駅から歩いてきた義父のために夫が駅まで車で送ろうかと言うと
「いや歩くよ!〇〇(私)さんみたいなお腹になりたくないからな!」と…

「え?私のお腹に赤ちゃんがいるのわかっててそんな事言うの?」とあまりの発言に驚いて苦笑いするしかありませんでした。
あれから数年経ちましたが未だに覚えてますし一生忘れません。
(32歳/主婦)

女の子を出産したら…

初産で長女が生まれた時、友だちも自分の家族も旦那にそっくりと笑い出すくらいだったのに、義母が一瞥して「似てないね。いったい誰の子だい?」と言ったのがショックでした。

それから数年後に生まれた長男の時は、私に似ていると言われることが多かったのに、息子にそっくりと喜び、実家の隣近所に声掛けまくり、遠縁の親戚まで呼んで長男の長男だと我が子のように抱いて歩いていて呆れた。
(50歳/事務系パート)

これなら、とは?

これは、私が夫と結婚するために挨拶に行った時のことです。
初対面で緊張しており、挨拶と自己紹介だけでイッパイイッパイになっていた私に義母がこれです。

「お尻も大きくて、子どもを沢山産めそうね。これならいいわ。」
初対面の開口一番にコレを言うか?とビックリしたのを今でも覚えています。
(41歳/パート)

いかがでしたか

妊娠や出産についてこんなにデリカシーのないことを言われたら、ショックでしばらく立ち直れなくなってしまいそう…
なかなか難しいことですが、そういう人なのだと流していくしかないのかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

オムツを替えようとした夫に義父が激怒?!耳を疑った【義父母のひと言】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事