直感で選ぶ簡単な心理テストで、あなたに「向いていない仕事」を診断します。
ぜひチェックしてみてください。

Q.夢の中であなたの知っている人物が登場しました。
それは一体誰でしたか?

A.好きな人、恋人
B.友人、同僚
C.家族
D.顔見知りの人

A.好きな人、恋人

Aを選んだあなたの向いていない仕事は、「営業職」です。
正直者で安定志向、また純粋な一面もあるあなた。

自分の心に嘘をつけないので、営業職には向いていないといえるでしょう。

加えて心が繊細でプレッシャーに弱いところもあるため、売上ノルマなどは大きなストレスがかかってしまうかもしれません。

人と接する仕事でも、営業ではない職種であれば、基本的に穏やかで人当たりがいいので向いています。

B.友人、同僚

Bを選んだあなたの向いていない仕事は、「ルーティンワーク」です。
好奇心旺盛で変化を求める傾向のあるあなた。

毎日決まった時間に決まった作業をこなすだけのルーティンワークや、事務作業など具体的な結果・成果が目に見えにくい仕事にはあまり向いていないでしょう。

すぐに飽きてしまってやる気をなくしてしまうかもしれません。

自分のペースで働けるフレックスや、やればやるだけ結果が目に見える営業職などが向いています。

C.家族

Cを選んだあなたの向いていない仕事は、「IT系」です。

論理的に考えるよりも感情を大事にして行動するタイプなので、ロジカルな思考が基本となるIT系の職種は向いていない傾向があります。

どちらかというと人と接する機会の多い接客業や、またオフィスワークでも営業事務など誰かを支えるバックエンド系の仕事に向いているでしょう。

D.顔見知りの人

Dを選んだあなたの向いていない仕事は、「人に尽くす仕事」です。

マイペースで人に左右されない独自の価値観をもち、また一点集中型のあなたは、人と接する機会の多い接客業などは向いていない傾向があります。

とくに看護師や介護士など、人に尽くす仕事は避けた方がいいかもしれません。

作業に集中できる仕事で、かつクリエイティブな感性を活かせるシステムエンジニアや製造・制作業などが向いているでしょう。

思い当たる部分はありましたでしょうか。
今後の仕事について考えるときには、ぜひ結果を参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【心理テスト】直感で選んで!あなたが“一番落ち着く相手”はどんなタイプ?

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事