子供がいれば自ずと付き合いも増えるママ友。
相性が良ければ気兼ねなくお話できる存在となると思いますが、なかにはいつも気に触るひとことをいってくるようなママ友もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、思わずイラッとしたママ友からのひと言をご紹介します。

そこまで言う?

小学校1年生の時、お互いの家に遊びに行き来するくらいの仲のママ友でしたが、とにかく子供の食事にこだわりを持っておりジャンクフードやお惣菜を食べさせるのは信じられないと言われたことがあります。

毎日食べさせているわけではないし、そのあとも手作り料理について延々と語られ、まるで母親失格と言われたようでイラッとしました。
(40代/主婦)

陰湿…

息子が習い事をしており、習い事から帰宅する時間が夕方の18時を過ぎてしまうため、周りも暗くなるということもあり、お迎えに行くと近くに住むママ友から過保護だと陰口を叩かれて非常に腹が立ちました。
(18歳/会社員)

どうでもいいわ!

私のことを愚痴聞き要員にしているママ友。
そのママの旦那は大手企業務め。

ある日2人でランチしよ♪と誘われ、また愚痴かな〜嫌だな〜と思いながらも近くの喫茶店に行きました。
早速「実はね、旦那の給料10%カットされることになったの…。7、8万下がるんだ。どうしよう…」

えーと…。10%カット額が7、8万。
それを10倍したら7、8十万… … 十分じゃない!?

高給取り自慢!?うちが薄給で困ってることいつもネタにしてるから知ってるよね!?
それでも、さめざめと泣きながらそうやって言うんですよ。

「それは大変だね。とりあえず携帯会社を格安に変えるとかは?」
「うちの旦那高級思考だから(泣)」

知らんがなーーっ!!(怒)
(30代/専業主婦)

いかがでしたか

愚痴や自慢を延々と聞かされ、アドバイスも流されたらイライラも止まらなくなってしまいそう…
価値観が違うかもと感じたら無理に合わせたりせず、お付き合いもほどほどにしたほうがいいのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「許してやるから謝りにきたら?」勘違い男に鳥肌がとまらない…【衝撃のゾッとするLINEまとめ】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事