好きなことだからモチベーションが高まる…。
そこにオタクの要素が組み合わさると普通では考えられない結果を生むことがあるようです。

そこで今回は「好きだからできた」エピソードをご紹介します。

電車を乗り継いで

15年ほど前にアイドルの写真を出品していました。
購入希望の人からメッセージが来て、やりとりした結果、私の住んでいる最寄り駅のホームで手渡しで譲ることになりました。

眼鏡をかけてリュックサックの背負って、絵にかいたような典型的なオタクという感じの方でした。
どこから来たか聞いたところ、3時間以上かけて電車を乗り継いで来たようで、活力と行動力にびっくりしました。
(31歳/専業主婦)

アイドルに褒められて…

友人の男性は女性アイドルにガチ恋をして、ダイエットをはじめました。
最初は100kg近くあったのに、半年後には20kgも減量していました。

アイドルに会うと褒めてくれるのが継続に繋がったそうです。
付き合えなくてもいい恋だと思いました。
(27歳/保育士)

道中も幸せ

友達は岡山の田舎に住んでいたのですが、毎週好きな声優のイベントのために東京に上京していました。

「もう東京に住んだら?」と言うと「この道中推しに会えるとドキドキしながら通うのが楽しいんじゃない!」と言われてスゴ…と思いました。
(35歳、パート)

いけるの?!

普段はお店屋さんで注文すら母や私に言わせていた姉。
なかなか自発的に行動しないタイプの姉ですが、姉の好きなアイドルグループの握手会に初めて一緒に行った時のことです。

どこに並べばいいか分からずにいたら、姉が係員に自分から迷うことなく聞きに行っていて驚きました。

「その行動力はどこから?てか、そんなことできるんだ」と思いました。
好きなものに対するオタクは底力を発揮することを目の当たりにしました。
(30歳/主婦)

いかがでしたか

高まったモチベーションが普段よりも高いパフォーマンスを発揮させてくれる…。
アスリートのような精神状態が生み出すパワーにはとてつもない力が隠されているようですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「許してやるから謝りにきたら?」勘違い男に鳥肌がとまらない…【衝撃のゾッとするLINEまとめ】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事