日々のあれこれを気軽に投稿できるSNS。
楽しく見たり投稿したりしていたのに、突然恐怖を感じる体験をしてしまったというひともいるのではないでしょうか。

そこで今回は、アカウント削除したくなるほどのSNS恐怖体験エピソードをご紹介します。

毎日恐怖…

SNSで楽器の弾き語りをやっているのですが、DMで
「ねぇ。住んでるところって〇〇だよね。写真の建物でわかったよ」と言われ
「となると、楽器の教室って〇〇かぁ。今度いくね。僕の大切な恋人♪」ってDMで言われてぞっとして一生懸命フォロワーあつめたのに泣く泣く削除しました。

楽器教室もすぐにやめました。
(40歳/フリーランス)

どこから…!?

そんなに仲のよくない知人と会った時、急に○○好きなの?●●に行くんだねと言われて驚いた事があった。

その人には教えてない私のTwitterアカウントを見つけて、ツイートやいいねの内容を隅々までチェックしている事が分かりぞっとした。
特定されるような情報は載せていなかったのにどうして分かったのか分からないし怖いのでアカウントを消してしまった。
(38歳/主婦)

教えた私がバカだった…

三年前に付き合ってた元カレが私のSNSのパスワードを知りたがっていました。
私は何も不審に思うことなく教えてしまいました。

そんなある日不意に通知が来ないなと思いSNSを見たところ、元カレがSNS乗っ取りを行い私のフォローの中にいる男友達を消し、中には私の友達とDMをしていました。
元カレの連絡先を友達に教えていたりしていました。

勿論友達と元カレは浮気していました。
ほかにも色んな女の子をフォローしてはDMでやり取りをしていました。

それに気づく自分の遅さにも驚きましたが平然とした顔でそういう行為をしていた元カレにはほんとに驚くし、あり得ないと思いました。
(27歳/専業主婦)

いかがでしたか

自分の居場所を特定されたりしたら、毎日外を歩くことすら怖くなってしまいそう…
便利で楽しいSNSも慎重に使い、自分の身は自分で守るようにした方がよさそうですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

友人の実体験…。夜遅くに帰宅すると、エレベーターに見知らぬ男性がいて…?!【怖~い話。エレベーターにはご注意を】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事