1クラス分ともなればそれなりに大人数になるママ友。
なかにはちょっとクセの強い人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、クセの強いママ友に困ったエピソードをご紹介します。

社長の奥さんが…

社長の奥さんが同じ学校にいて、その人と役員が一緒になったときは最悪でしたね。
「あら、このバックどこの?私は今日はプラダ」とか「お菓子ありがとう。こういった庶民の食べ物普段食べないから」って真顔で言ってくるんですよ。

本当に驚きです。
いつも高級そうな洋服、髪の毛もバッチリ!でも子どもはいじめっ子でしたね。

すごい見栄っ張りでした。
(40代/フリーランス)

毎日服装をチェックされ…

幼稚園のママ友なのですが、毎日靴から髪型まで隅々チェックしてくるママ友がいます。

私自身ファッションが好きで少しこだわりがあり、毎日ファッションを楽しんでいるのですが、少し周りと浮いて見えるのか、
「幼稚園児のママっぽくないよね」
「専業主婦なのに服にこだわって旦那さんがかわいそう」
などと冗談交じりですがなにかとチェックされます。

ほっといて…となります。
(33歳/専業主婦)

やりたくなかったのに…

子どもが幼稚園に通っていた頃の話です。
私はあまり積極的なタイプではなく、幼稚園の役員は向いていないし絶対にやりたくないと思っていたんです。

しかし、押しの強いママさんたちに囲まれてしぶしぶ引き受けてしまいました。
それからバザーで会計の仕事を任されたのですが、怖そうなママグループに「計算全部間違ってるよ、なんでこんなこともできないの」みたいなことを言われて仕事を取り上げられてしまいました。

それからあの人は使えないと、ひそひそと陰口を言われるようになり辛かったです。
どうにか1年耐えましたが、もう二度と学校の役員はやりたくないです。
(36歳/専業主婦)

いかがでしたか

やりたくもない役員をやらされたうえに陰口なんて、本当に辛くなってしまいそう…
グループに入るのもなにかと面倒ですが、周りのママ友とも相談しながら付き合っていく方がいいのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

わざわざ言わなくてよくない…?“ヤバいママ友エピソード”3選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事