なかなか出会いがない人の便利ツール「マッチングアプリ」。
趣味が合う人などを探しやすい反面、会ってみたらとんでもない人だったということも少なくないようです…。

そこで今回は、アプリで出会ったとんでもない男性エピソードをご紹介します。

自分語り男

40代自衛隊のバツイチ男性とマッチ。
初対面で、イタリア料理店でディナーをすることに。

すると会話はほぼ男性の人生ひとり語り。
内容は自身の育った家庭環境や前妻と何故離婚したかなど。

前妻の男性の実母に対する態度が気に食わなかったのが離婚の原因だったそうですが、夫は妻の味方で居てほしいですよね…。

私が質問されることは殆どなく、まるでスナックかキャバクラのお姉さんの気分でした。
(37歳/会社員)

車という密室で…

34歳IT企業勤めの方とマッチ。
駅前で待ち合わせして徒歩で行けるお店でご飯の予定が、「近くにいいお店があるから」と急遽相手の車で行くことになりました。

会うまでに何度も連絡を取り合いすっかり安心しきっていた私は普段なら初対面の人の車には乗らないのに乗ってしまい、これが悲劇の始まりでした。

無事美味しいお店に連れていってもらい食事は終わったのですが、帰りの車が急に端へ寄せて停まりました。

するといきなり車の椅子と共に押し倒されそうになりました。
力いっぱい抵抗してなんとか未遂。

急いで車を降りて全力逃走しました。
本当に怖かったです。
(33歳/家事手伝い)

いかがでしたか

いい出会いを探していったのに車で襲われそうになったら怖くて声も出せなくなりそう…
相性の良くない人とのマッチングもあることをきちんとわかった上でうまく活用していきたいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【数分前に会ったばかりなのに…】なんの確認もないまま膝枕をしてくる男…<実録!マッチングアプリで遭遇したトンデモ男性SP>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事