おしゃべり好きすぎるママ友の存在。
噂話や詮索好きだったりするとかなり迷惑な存在になるのではないでしょうか?

そこで今回は<他人の話をするのが大好き>なママ友のエピソードをご紹介します。

情報収集

ママ友でよその子の家庭の個人情報を勝手に話してしまう人がいました。
例えばパパ、ママの出身大学、兄弟姉妹の学校など、知っていることを関係のない人にばらしてしまいます。

また初対面の集まりでパパの職業を面と向かってしかも皆の前で聞き出そうとしました。
そっこう距離を置きたいと思いました。
(48歳/主婦)

ゴシップママ

保育園が一緒だったママさんはとにかく人のうわさが大好きでした。
暇があれば情報を根掘り葉掘り聞きだそうとするし、聞いた話をオーバーにして人に話すし。

挙句に休日に偶然、先生が彼氏と歩いているところに遭遇したそうでそれをどんどん他の保護者に話して回っていました。

人のプライベートを話しまくる人なので同じ小学校に上がったママたちからも敬遠されているそうです。
(40代/会社員)

子どもっぽい

小学生のような感覚のママ友がいます。

子どもの習い事で知り合った方ですが、最初の頃は気さくに話かけてくれていい方かなと思っていたのですが、いい大人なのに人の悪口を言う事で仲良くなろう、仲間を作ろうとしています。

あのコーチハゲてるのにカッコつけてる、〇〇さんの旦那ちょっと特殊な仕事してるからってすぐマウントとってきてウザい、〇〇ママは化粧濃いなどといちいち意識してないと気にならないような事を言いふらしてます。

結局内容がない話ばかりなので他のママ友もうんざりし始めてそろそろ孤立しそうです。
(30後半/主婦)

いかがでしたか

ゴシップ好きなママ友の話を聞いていたら、精神が削られそう…
嫌な気分にさせる会話ばかりしていると、いつの間にか一人ぼっち…なんてことになってしまうかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

クレーム…勧誘…非常識行動をとる“ヤバいママ友エピソード”3選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事